メディカル速報

2ちゃんねる等の医療関連ニュースを中心に情報収集&備忘録用ブログです。

    梅毒

    1:
    増える梅毒に危機感

    角田徹・都医副会長は、若年層を中心に梅毒が急速に増えている現状を報告した。2016年は日本全体で4518人の患者が報告され、うち東京都は3分の1に当たる1673人。2015、2016年では、結核を除くと最も感染症で報告が多くなっている。


    全体では男性患者が多いが、20代から30代前半の若い女性が増えているとし、「若い女性が増えると先天梅毒が増える」と危機感を示した。角田氏は増加の背景は分かっていないとしつつ、「外国人観光客によるコマーシャルセックスワーカーの利用が増えていることも要因と考えられる」と指摘している。


    都医としては東京都と連携して医療機関に梅毒に特化した講習会を開催しているほか、一般向けの啓発にも力を入れるとした

    https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/529813/

    引用元: ・日本列島に激震、感染症ランキングで梅毒が1位の快挙!!! ほぼデリヘルが原因 [無断転載禁止]©2ch.net

     日本列島に激震、感染症ランキングで梅毒が1位の快挙!!! ほぼデリヘルが原因 の続きを読む

    1:
    ■質問内容

    性欲を満たすための風俗店にいったことがありますか?


    ■調査結果

    1位 64.4% : いいえ

    2位 35.6% : はい


    ■「いいえ」と答えた男性は64.4%

    64.4%の男性が「いいえ」と答えました。
    理由は以下の通りです。

    ・お金がかかるから(20代男性)
    ・もったいないので(20代男性)
    ・高いし怖いから(20代男性)
    ・病気やぼったくり、自分の評判が心配なのでいかない(20代男性)
    ・金銭的な余裕が無い。風俗店が社会的に好評価されているサービスでないため(30代男性)
    ・風俗店が近くになく、行く機会もなかったので(30代男性)
    ・興味がない(30代男性)
    ・行きたいのだが、不思議な話、これまで会社でこの手が得意な人との出会いがなかった(40代男性)
    ・行かなくても彼女がいるので(40代男性)

    と意見がありました。

    https://yoshi-toku.jp/article/view/1230

    引用元: ・性欲を満たすための風俗店にいったことがありますか?  64.4% いいえ [無断転載禁止]©2ch.net

     性欲を満たすための風俗店にいったことがありますか?  6割以上が「いいえ」と回答 の続きを読む

    梅毒

    1:
     性感染症の「梅毒」の患者の数が今年に入ってからすでに1000人を超え、1999年以降、最も速いペースで感染が広がっていることがわかりました。 「梅毒」は「梅毒トレポネーマ」という細菌に主に性的接触によって感染し、「しこり」や「ただれ」などの症状が出るほか、妊婦の場合、流産や死産のおそれがあります。

     
     国立感染症研究所によりますと、先月26日までに報告された今年はじめからの患者の数は1013人にのぼり、いまの届出方式になった1999年以降で最多だった去年の同じ時期の1.3倍と、過去最も速いペースで患者が増えています。都道府県別では東京が323人と最も多く、次いで、大阪が147人、神奈川が61人でした。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3020771.html

    引用元: ・【社会】梅毒患者1000人超、過去最速で感染拡大©2ch.net

     梅毒患者1000人超、過去最速で感染拡大中 の続きを読む

    梅毒

    1:
    http://news.livedoor.com/article/detail/12864079/

    身近に潜む梅毒の恐怖 女性急増、症状出ない「無症候性」に注意

     いま、日本国内で梅毒が急増しているという。もはや昭和の病気ではない。症状と対策を薬剤師で医療ジャーナリストの吉澤恵理さんが緊急寄稿した。多くの方は、「梅毒」と聞いても過去の病気という認識のため「梅毒が身近に潜む恐怖」とは、感じないと思います。しかし、現状は違います。

    国立感染症研究所感染症疫学センターによる感染症発生動向調査によると、梅毒患者届け出数は、2006年に112人だったものが昨年には1673人と10年で10倍以上に増加しています。そのうち女性の数だけみると27人から455人と17倍にも増加しており女性に感染が広がっていることが分かります。

    引用元: ・梅毒女性大急増一体なぜ・・・ [無断転載禁止]©2ch.net

     梅毒女性大急増一体なぜ・・・ の続きを読む

    梅毒

    1:
    重症化すれば「死に至る恐ろしい病」として、古くから知られてきた性感染症「梅毒」。名軍師の黒田官兵衛をはじめ、歴史上の戦国武将のなかにも梅毒にかかって命を落としたとされる例は多い。


    この梅毒の感染者が近年、日本国内で急激に増加し、大きな問題になっている。国立感染症研究所は今年1月、昨年1年間の梅毒患者数が4518人に上ったと発表した。梅毒の感染者が4000人を超えたのは、1974年以来42年ぶりのことだという。


    なぜ今、梅毒の感染者が急増しているのか。性感染症の臨床分野の権威であり、梅毒の症例について詳しい泌尿器科専門医の尾上泰彦氏は、「現在の梅毒の患者数は、氷山の一角にすぎません」と指摘する。

    http://biz-journal.jp/2017/03/post_18252.html

    引用元: ・風俗業界に激震、梅毒「25倍」「25倍」 [無断転載禁止]©2ch.net

     風俗業界に激震、梅毒患者が5年で25倍に激増 の続きを読む

    このページのトップヘ