じょい速

2ちゃんねる等のニュースを興味の赴くままに世界の「じょい・JOY」まとめてみました^^

    末期がん

    1:
    標準治療を遅らせた? 海老蔵“スピリチュアル信仰”の是非
    2017.07.01
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/208528

     小林麻央さん(享年34)の逝去から、はや1週間、海老蔵一家はもとより、日本国民全員が悲嘆にくれている状況だが、今週発売の「週刊新潮」がある疑問を呈している。


     麻央さんは14年2月に人間ドックを受診。左乳房にしこりが見つかり、要再検査で都内の病院を受診したところ、白黒はっきりつかないため、3カ月後に再受診するよう促されたという。その8カ月後に再検査に訪れ、がんが見つかり、脇のリンパ節にも転移していることが明らかに。医師からは抗がん剤治療などの標準治療を提示されたが、これを断り、気功治療を行っていたというのだ。


     がんが見つかった段階で標準治療を行っていれば一般的には5年生存率で90%といわれているのだが、がん治療に訪れたのは発見から1年4カ月後。もうリンパが瘤のように腫れ上がり、乳房から膿が出るほどになっていたという。




    医師の米山公啓氏がこう言う。

    「代替医療に頼る前に、医師を訪ねセカンド、サードオピニオンに回るべき。医師の意見をたくさん聞くことで治療法を考えれば、もう少し考え方も変わったかもしれません。患者さんの年齢に関係なく、腫瘍はとにかくより早く取り除くことが生存率を高めます」


    ★1が立った日  2017/07/01(土) 09:52:06.97

    ※前スレ
    【芸能】標準治療を遅らせた? 海老蔵“スピリチュアル信仰”の是非
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1498870326/

    引用元: ・【芸能】標準治療を遅らせた? 海老蔵“スピリチュアル信仰”の是非 ★ 2 [無断転載禁止]©2ch.net

     小林麻央さんの標準治療を遅らせたのは、市川海老蔵さんの“スピリチュアル信仰”のせい?! の続きを読む

    1:
     歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻で、進行性の乳がんと闘病中だったフリーアナウンサー、小林麻央さんが22日夜に東京都内の自宅で死去したことが23日、分かった。34歳だった。麻央さんは昨年9月1日、「力強く人生を歩んだ女性でありたい」と、公式ブログ「KOKORO.」を新設し、闘病生活を赤裸々に明かした。


     投稿された記事の数は実に352回。苦痛を訴えるようなものはなく、回復を願い、生きている喜びをつづる前向きなものばかりで、多くの人々の共感を呼んだ。最後の更新は今月20日午前6時15分で、題は「オレンジジュース」。鼻にチューブを入れながらも笑顔の写真を添え、「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように」と結ぶなど最後まで愛にあふれていた。


     麻央さんのブログは、がんと闘う人々に勇気を与え、昨年11月には英公共放送BBCが選ぶ世界の人々に感動や影響を与えた「今年の100人の女性」の1人に日本人として初めて選出された。ブログ読者の1人だった教育評論家、尾木直樹氏(70)は「今を懸命に生き抜こうという力強さ、周囲への感謝の気持ちが伝わり、麻央さんが輝いてみえた」と振り返り、「彼女の生き方をそれぞれが自分の中に引き継ぐことが大切では。バトンを受けたランナーのように」と訴える。


     250万人以上の読者に希望を届けた同ブログは、今後、書籍化される可能性もありそうだ。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000000-sanspo-ent

    引用元: ・【映画化も?】小林麻央さんのブログ書籍化検討、がんと闘う人々に勇気と希望届けたい [無断転載禁止]©2ch.net

     小林麻央さんのブログ書籍化検討、がんと闘う人々に勇気と希望届けたい の続きを読む

    1:
     乳がん闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央が11日、自身のブログを更新し、前日10日は「痛みで七転八倒していました」と明かした。 現在、在宅医療で自宅に戻っている麻央は、「おはようございます。皆様、たくさんのメッーセージをありがとうございました。昨日は、更新したかったのですが、一日、痛みで七転八倒していました」と10日にブログを更新できなかった理由を告白。


     痛みについては、「夕方最終的に、在宅医療の先生に相談し、忘れていた座薬を試したら、ようやく落ちつくことができました。もう少し早く甘えてお電話をすればよかったです。眠る前も、予防で、座薬を使い、今朝は、ほんの少しの痛みで起き上がることができました!!」とつづった。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/11/0010273379.shtml

    引用元: ・【芸能】小林麻央、「痛みで七転八倒」 座薬で落ち着く©2ch.net

     小林麻央さん、あまりの痛みで1日中、七転八倒。 座薬でどうにか落ち着く の続きを読む

    1:
     乳がんを患い闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央(34)が4日、ブログを更新。体調が悪化したことを明かした。「不安」というタイトルで、「今日は、39・4度の熱から始まり、一日中、痛みとおさまりどころのない苦しさでした」とつづった。


     「今は、少し落ちついています」としたうえで、「汗の量がすごいので、起きてから、6回の着替え。フェイスタオル、ベッドに敷くバスタオルパジャマが何枚あっても足りないくらいです」と現状を説明した。


     先月29日に退院後、在宅医療に切り替えたが、「子供達のいるリビングと、私の部屋では、まったく違う世界が繰り広げられていて、子供達がまだ小さいのでその両方を、同時に担っていかなければならない家族の大変さ、主人にはそこに仕事があるので、なおさらです」と複雑な心境を吐露した。


     家族は笑顔で「大丈夫だよ」と声をかけてくれるといい、これからどうなっていくのか不安はつのります。どうなったって生きるしかないので、本当に、ごめんね、ありがとう、です」と前を向いた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170604-00000569-sanspo-ent

    引用元: ・【例え植物状態でも】小林麻央「どうなったって生きるしかない」激痛と高熱で在宅医療の大変さに苦悩 [無断転載禁止]©2ch.net

     小林麻央さん「どうなったって生きるしかない」激痛と高熱で在宅医療の大変さに苦悩 の続きを読む

    1:
    がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が1日夜、ブログを更新。長男・勸玄君(4)から「苦しい時、ならしていいよ」と自分用のハンドベルを手渡されたことを明かした。


    【写真】ママ以上の美少女麗禾ちゃん!勸玄くん…海老蔵ファミリー笑顔の記念写真


     ブログには、ハンドベルを両手に持ち、たのもしい表情で見つめる勸玄君の写真が。勸玄君は「ママ、苦しいとき、大きい声で呼べないから、これ、こうやって鳴らしていいよ」と、ハンドベルを子供部屋から持ってきてくれたそうで「なかなかやるな、息子!」と麻央は誇らしげにつづった。


     また、長女・麗禾ちゃん(4)からは「大変ママ! 足がふくれてるよ!」と治療の副作用で足が浮腫んでいることを指摘されたことを告白。「娘は本当によく気がつきます。気がつきすぎるので、いろいろなことが、隠せません」とつづった。


     ブログからは2人の幼い子供たちが母を想う気持ちがあふれている。麻央は4月22日に再入院し、痛み止めの量を増やし、輸血や点滴などの治療を受けてきたが、在宅医療に切り替えるため、5月29日に退院。自宅で点滴などの治療を続けている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000124-dal-ent

    引用元: ・【34歳で要介護?】在宅医療切り替えの小林麻央、娘から足の浮腫み指摘され息子から救急用ベル渡される [無断転載禁止]©2ch.net

     在宅医療切り替えの小林麻央さん、娘から足の浮腫み指摘され、息子からは緊急用ベル渡される の続きを読む

    このページのトップヘ