メディカル速報

2ちゃんねる等の医療関連ニュースを中心に情報収集&備忘録用ブログです。

    末期がん

    水素温熱免疫療法

    1:
    女性自身 2/7(火) 0:00配信

    1月29日、小林麻央(34)が約1カ月ぶりに退院したことを公表した。

    闘病開始から約800日。これまで気丈に戦う姿勢を見せ続けてきた彼女だが、今回の入院については《今回の入院は底まで行って、考え、弱気になりました。暗くなりました》という心境ものぞかせた。この1年で11kgもの体重の変動があったという麻央。珍しく弱気な一面を漏らしたのは、それだけ闘病が過酷ということだろう。


    それでも彼女は病に勝つため《これから4キロ太ることがまず目標です!》と決意を表明。実際、退院後も海老蔵が作った卵かけご飯をすべて完食するなど、入院時とは見違えるほどの食欲で体力の回復ぶりを見せている。


    そんななか、2月1日午前10時半。自宅前に止まったタクシーに乗り込む麻央と姉・小林麻耶(37)の姿を
    本誌は目撃した。車を走らせること15分。到着したのは、都内にある完全予約制のクリニックだった。ここは「水素温熱免疫療法」という高濃度水素水を使った温浴療法など、さまざまな補完代替医療が受けられると評判のクリニックだ。


    「温熱療法とは、身体を温め血行をよくする物理療法です。痛みの緩和などが期待できるとして、がん患者さんが利用するケースも多いです」(医療関係者)


    昨年12月に麻央はブログで《温浴療法を始めてみたり》とつづっていたが、退院後も様々な治療法を模索していたようだ。


    彼女がクリニックを出て来たのは、1時間以上経った正午過ぎだった。その後、麻耶は麻央を連れて近くにある人気ブランド店へ。退院祝いをかねていたのだろうか。2時間ほどの“姉妹水入らず”のショッピングを終えると自宅へと戻っていった――。


    團十郎さんの命日となる2月3日、市川海老蔵(39)は成田山新勝寺での豆まきに参加。かたわらには長男・勸玄くん(3)、長女・麗禾ちゃん(5)の姿もあった。この日、麻央はブログにこう書き込んでいる。


    《楽しそうな笑顔を画面を通して見て、一安心。そして感謝いっぱいです。福は内》

    一進一退ではあるものの、彼女は今も「がんに負けない!」と決意の闘病を続けている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170207-00010001-jisin-ent

    引用元: ・【芸能】小林麻央 退院の陰で始めた「水素温熱免疫療法」という選択 [無断転載禁止]©2ch.net

     小林麻央さんが選んだ「水素温熱免疫療法」とは の続きを読む

    小林麻央8

    1:
    デイリースポーツ 1/8(日) 0:08配信

     歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻で、闘病中の小林麻央がブログを更新。自身の食欲などを心配する家族に「私の身体は私が一番わかってるから」と言ってしまったことを明かし、「病室でひとりになり、家族にとっては悲しい一言だったのではないかと…私も寂しい気分になってきました。ごめんね。」と心境を綴った。


     「眠れない夜のひとりごと」と題して投稿。前日に痛み止めが効かなくなり、近く放射線治療を再開することを明かしていた麻央は、この日、2人の子供が図画工作でつくった「美味しい差し入れ」を届けてくれたことを明かし「届いたのは、みかんのロールケーキでした。枕元に置こう。」と喜んだ。


     ただ、続けて「家族が私の食欲や痛みについて心配し、色々提案してくれたとき『私の身体は私が一番わかってるから』と言ってしまいました。」と告白。家族は「うん。そうだよね!」と優しく返したそうだが、麻央は「病室でひとりになり、家族にとっては悲しい一言だったのではないかと…私も寂しい気分になってきました。ごめんね。」と記した。


     麻央は「『苦しい、痛い、疲れた』と家族の前で、口に出して言ってしまう時があります。病人は許されるけれど、支えている家族は『苦しい、疲れた』と言えない空気があるかもしれません。私がいないところで、皆で言い合ってくれていたらよいな…と思う時があります。」と家族のことを案じた。


     「病人と、看病する家族の立場を越えてお互い、ちょっと疲れたねと、泣いて抱き合うこともありだと」、自身が感じていることを綴り「私は、母と一度そんなふうに抱き合って泣いたことがあるので、思います。母は前よりとても痩せていました。でも、弱っている私でも、母を抱きしめてあげられました。」と振り返った。


     「私がごめんと思うほどきっと家族は笑顔になるし。闘病が特別でなく、日常にならないと解決しないのかもしれません。」とする一方で「そんなことは望んでいませんが。」と辛い心境を記した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00000092-dal-ent

    引用元: ・【芸能】小林麻央、家族に悲しい一言「私の身体は私が一番わかってる」 [無断転載禁止]©2ch.net

     小林麻央さん、家族に冷たい一言「私の身体は私が一番わかってるから」 の続きを読む

    小林麻央7
    出典:https://dot.asahi.com
    1:
    デイリースポーツ 1/1(日) 14:51配信

     乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が1日、ブログを更新。「今、与えられている時間は本当に特別なものだと感じています」と切実な心情を吐露した。

     この日午後、「ゆっくり スタート」と題してブログを更新した麻央。「元旦は起き上がれず、病食は、お昼からのスタートになりました。ゆっくりゆっくり。
    大丈夫です!」と体調を記した。

     また、海老蔵のブログを読んで「一門での成田山の元朝御護摩や元日の集まり」に思いを巡らせたことを告白。「私も居るべき場所に戻れるように今は置かれている場所で精一杯居ようと思いました」と覚悟をつづった。

     その上で「今、与えられている時間は本当に特別なものだと感じています」と胸の内を明かし、このエントリーを締めくくった。

     麻央は前日に更新したブログでは海老蔵と年越しそばを食べに出かけたことを報告。「『2016年』描いていた形では終われなかったけれど、幸せを感じています。年越しそばを食べているときに、私の人生で一番幸せな年越しそばに感じていました」と伝えていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000048-dal-ent

    引用元: ・【芸能】小林麻央「今、与えられている時間は本当に特別なもの」 [無断転載禁止]©2ch.net

     小林麻央 「今、与えられている時間は本当に特別なもの」 の続きを読む

    放射線治療

    1:
    スポーツ報知 12/10(土) 14:13配信

    小林麻央さん、放射線治療の副作用で「すこぶる体調が悪い」
    小林麻央さん

      歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、がんで闘病中の小林麻央さん(34)が10日に更新したブログで、放射線治療の副作用のため体調が優れない事をつづっている。

     7日のブログで放射線治療を終えたことを報告した麻央さん。この日は、「想像以上に放射線の副作用が強く、すこぶる体調が悪い」と記し、「喉の痛み、背中の痛み、放射線の副作用だとは教えてもらえず、不安が強すぎた。それが精神的に、かなりの打撃だった」と不安をもらした。

     そして、「ずっと続く日々があるなら、休みたい。でも、終わりが見えるなら、休んでなんかいたくない。振り絞ってでも動きたい」と続け、「明日死ぬかのように今日を生きろ と、言うけれど、病気の時はずっと生きるかのように、今日を生きろ くらいが、丁度良いと思った。今の私には」とつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000117-sph-ent

    引用元: ・【芸能】小林麻央さん、放射線治療の副作用 「すこぶる体調が悪い」 [無断転載禁止]©2ch.net

     小林麻央さん、放射線治療の副作用の強さに打ちひしがれる の続きを読む

    このページのトップヘ