じょい速

2ちゃんねる等のニュースを興味の赴くままに世界の「じょい・JOY」まとめてみました^^

    感染症

    1:
    デング熱発症患者が蚊に刺される 世田谷区(東京都)
    6/22 15:45 NEWS24
    http://www.news24.jp/nnn/news890151768.html

     東京・世田谷区で海外から帰国後、デング熱を発症した患者が蚊に刺されたことがわかり、世田谷区は付近で蚊の駆除作業を始めた。蚊の駆除作業は22日午後から世田谷区の赤堤1丁目付近で行われていて、薬剤が散布されている。


    世田谷区によると、海外に渡航していた人がデング熱を発症した後にこの付近で「蚊に刺された」と話したという。 デング熱の潜伏期間は2日から14日で、頭痛や筋肉痛、関節痛を伴う突然の発熱で始まるが、ウイルスに感染しても、5割から8割の人は症状が出ないとされている。


    しかし、蚊から人に、人から蚊に、と感染していくことから、厚生労働省などは蚊の動きが活発になる梅雨から夏にかけて、肌の露出を避けた服装をするなどして蚊にさされないように注意を呼びかけている。

    引用元: ・【東京】デング熱発症患者が蚊に刺される 世田谷区©2ch.net

     デング熱発症患者が蚊に刺される 世田谷区赤堤1丁目付近 の続きを読む

    1:
    神奈川県川崎市の幼稚園で園児2人が死亡した問題で、調査を行っている研究所の所長が、園児が相次いで死亡したのは「偶然の可能性が高い」との見方を示した。


    この問題は今月、川崎市の私立大師幼稚園の同じクラスで、4歳の園児2人がおう吐や発熱などの症状を訴え、相次いで死亡したもの。調査を行っている川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長は日本テレビの取材に対して、園児2人が相次いで死亡したことについて、「現時点の検査では、偶然の可能性が高いとみている」と答え、死亡と感染症を結びつけるものは見つかっていないと明らかにした。


    川崎市は死因について、感染症の可能性は極めて低いと発表していて、今後、臓器を調べるなどして特定を進めることにしている。


    配信 2017年6月19日 15:32
    日テレニュース
    http://www.news24.jp/articles/2017/06/19/07364674.html

    関連スレ
    【神奈川】園児相次ぎ死亡 感染症示す結果出ず 川崎市 ★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497663776/

    引用元: ・【神奈川】園児2人相次ぎ死亡 「偶然の可能性が高い」 川崎市健康安全研究所 [無断転載禁止]©2ch.net

     川崎市の私立大師幼稚園の園児2人相次ぎ死亡 「偶然の可能性が高い」 - 川崎市健康安全研究所 の続きを読む

    1:
    今月、川崎市の幼稚園に通う園児2人が発熱などの症状を訴えて相次いで死亡した問題で、市が依頼した国立感染症研究所のこれまでの調査で、強い病原性があるウイルスや細菌による感染症であることを示す結果は出なかったことが市への取材でわかりました。


    川崎市によりますと、同じ幼稚園の園児で体調が悪化している子どもはいないということですが、幼稚園は休園期間を延長して今月25日まで休園することにしています。


    配信 6月16日 18時33分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170616/k10011020561000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    関連スレ
    【神奈川】同じ幼稚園の園児2人が死亡 川崎市、感染症の疑いがあるとして調査★3
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497512914/

    引用元: ・【神奈川】園児相次ぎ死亡 感染症示す結果出ず 川崎市 [無断転載禁止]©2ch.net

     川崎市・私立大師幼稚園の園児、相次ぎ死亡 感染症示す結果出ず - 国立感染症研究所 の続きを読む

    1:
    同じ幼稚園の園児2人死亡 感染症の疑い調査 川崎
    2017年6月14日18時18分

    川崎市川崎区の私立幼稚園に通っていた男児と女児の計2人が今月、帰宅後に相次いで死亡したことが神奈川県や市などへの取材で分かった。感染症による病死の疑いがあるとして市が原因を調べているが、ウイルスや細菌の特定には至っていないという。


    2人の死亡を受け、園は保護者に対し、子どもが体調不良を訴えた場合は早めに医療機関を受診するよう呼びかけるとともに、13日から自主休園している。この園には3~5歳児が通っている。園は取材に対し、「関係機関に相談中」と話している。

    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK6G5SFBK6GULOB012.html

    引用元: ・【神奈川】同じ幼稚園の園児2人が死亡 川崎市、感染症の疑いがあるとして調査©2ch.net

     大師幼稚園の園児2人が帰宅後に相次いで死亡 川崎市、感染症の疑いがあるとして調査 の続きを読む

    1:
    おたふく風邪、甘く見ないで ムンプス難聴、併発の恐れ

    朝日新聞デジタル 4/12(水) 7:36配信

     おたふく風邪(ムンプス・流行性耳下腺炎)の患者数が例年より多い状態が続いている。子どもに多く、よく知られているため軽く考えられがちだが、治療法がない「ムンプス難聴」など、深刻な合併症を発症することもある感染症だ。日本耳鼻咽喉(いんこう)科学会は、ムンプス難聴の患者が増えているとみて、全国の医療機関を対象に調査を開始。専門家は予防のため、ワクチン接種を呼びかけている。


     東京都内の小学5年の男児(10)は昨年8月末、「耳の下が痛い」と訴え、かかりつけの小児科にかかった。熱は38度程度。腫れはそれほどなく、診断はおたふく風邪ではなかった。男児の父親(50)は「あまり深刻に考えなかった」と振り返る。


     再び耳の下が痛み始め、受診から約10日後、総合病院でおたふく風邪とわかった。自宅で数日寝ていたが、ほとんど起き上がれず、何度も吐く状態が続いた。この頃、男児は「右の耳がキーンとして何も聞こえないよ」と訴え始めた。最初の症状から約2週間。総合病院に入院し、医師の説明に両親は頭が真っ白になった。「難聴になりました。完治は難しいです」


     母親(48)は「おたふく風邪で難聴になるとは知らなかった。ワクチンを受けさせておけばと思うと、かわいそうなことをした」。男児は複数の人が同時に話すと聞き取れないことがあるという。


     長野県内の中学3年の男子生徒(14)もおたふく風邪にかかった後、8歳で右耳が難聴になった。「おたふく風邪は、一度どこかでうつればいいものだと思っていた。一定の比率で難聴になるとわかっていたら、ワクチンを受けていた」と母親の女性(46)は話す。生徒もおたふく風邪のワクチンは受けていなかった。


     おたふく風邪はムンプスウイルスがせきやくしゃみ、接触でうつる。唾液(だえき)を作る耳下腺の腫れや発熱が特徴。合併症は難聴のほか、無菌性髄膜炎や膵炎(すいえん)、精巣炎、卵巣炎などがある。


     国立感染症研究所によると、合併症の中では無菌性髄膜炎が比較的多く、患者のうち1~10%。発熱、頭痛、嘔吐(おうと)の症状が出る。脱水症状が出るため、入院が必要になることもある。一方、難聴の発症率は0・1~0・25%。国立病院機構三重病院などの研究で、患者は年間840~2100人に上ると推計されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000016-asahi-soci

    引用元: ・【医療】おたふく風邪、甘く見ないで ムンプス難聴、併発の恐れ©2ch.net

     おたふく風邪、甘く見ないで ムンプス難聴、併発の恐れ の続きを読む

    このページのトップヘ