じょい速

2ちゃんねる等のニュースを興味の赴くままに世界の「じょい・JOY」まとめてみました^^

    性同一性障害

    1:
    米カリフォルニア州のチャータースクール、ロックリン・アカデミーの幼稚園で、保護者に事前に知らせることなく、心と体の性別が異なるトランスジェンダーの教育が行われていたことが問題視され、一部で子供を退園させるなどの騒ぎとなっている。

     チャータースクールは、州などの認可を受けて親や地域団体などが設置する初等中等学校で、ロックリンはその中でも名門。クラスで、男児に女児の服装をさせて、クラス内で改めて女児として紹介したり、トランスジェンダーを紹介する児童書をクラスで読むなどしていたことから、これに驚いた保護者が子供を辞めさせるケースが相次いでいる。

     児童が帰宅後、保護者に話したことから発覚し、女児の格好をする男児を見て動揺している子供もいたという。

     家族重視を訴えるキャピトル・リソース・インスティチュートのカレン・イングランド事務局長によると「全体で少なくとも11家庭が子供をやめさせた」という。イングランド氏は、トランスジェンダーなど議論の分かれる問題を授業で取り上げるときは、保護者に事前に相談するよう学校側に要請したが、学校側はこれを拒否したという。同氏は「気づき始めている保護者は多い」と今後拡大する可能性を指摘した。

     ロックリン・アカデミーの広報担当は、昨年度末以降に7人が退園・退学したことを認めたが、理由はさまざまであり、特別なことではないと述べている。

    幼稚園でトランスジェンダー教育
    https://vpoint.jp/world/usa/95181.html

    引用元: ・幼稚園でトランスジェンダー教育し、保護者からクレーム。退園する人も続出 [無断転載禁止]©2ch.net

     幼稚園でトランスジェンダー教育し、保護者からクレーム。退園する人も続出 - 米カリフォルニア州 の続きを読む

    1:
    カナダのブリティッシュコロンビア州政府は生後8か月の新生児に医療カードを交付した際、子どもの性別を記載しなかった。タイム紙が報じた。


    タイム紙によると、性別欄に示されたアルファベットの「U」の文字は「判別されていない」もしくは「決定されていない」ことを示す。新生児の親のケリー・ドーティ氏によれば、これは将来、子どもが自分で性別を決定できるための配慮。


    ドーティ氏は社会団体「トランスフリーID連合」のメンバー。同団体はカナダの司法機関で子どもに将来の性別決定権を与えることを主張している。CBSニューステレビの報道では、今回のブリティッシュコロンビア州に続いてオンタリオ、オアルバート州でも同様の決定がなされる可能性がある。


    ツイート:写真あり
    https://twitter.com/Trendolizer/status/881765780718837761

    https://jp.sputniknews.com/life/201707053841500/

    引用元: ・【国際】子どもの性別は自分で決めさせて カナダで新生児に性別記載なしの医療カード交付 [無断転載禁止]©2ch.net

     子どもの性別は自分で決めさせて カナダで新生児に性別記載なしの医療カード交付 の続きを読む


    1:
    心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)で国内の医療機関を受診した人が、平成27年末までに延べ約2万2千人に上ったとの調査結果を、日本精神神経学会GID委員会がまとめた。


     同委員会の針間克己医師らが、札幌市で18日に始まったGID学会総会で調査結果を公表。GID当事者は国内に数万人いるとされるが、受診者数で改めて裏付けられた形。専門家は「児童、生徒や高齢者ら医療機関を受診できない人もいる。実際の当事者数はさらに多い」と指摘する。


     針間氏らは、GID当事者が受診しているとみられる各地の26医療機関にアンケートを実施。医師がGIDと診断した人数を集計。27年末までに延べ2万2435人だった。体が女性で心は男性の受診者が1万4747人だったのに対し、逆のケースは7688人だった。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/life/news/170318/lif1703180035-n1.html

    引用元: ・【社会】性同一性障害、2万2千人が医療機関受診 学会調査 [無断転載禁止]©2ch.net

     性同一性障害、2万2千人が医療機関受診 - 日本精神神経学会GID委員会が調査 の続きを読む


    1:
    心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)の人が保険証で通称名を表記することについて、自営業者が加入する国民健康保険で厚生労働省が「保険者の判断で可能」と認める一方、会社員が加入する社会保険で認めていないことが分かった。GIDの当事者は「保険の種類で通称表記の可否が異なるのはおかしい」と国に公平な対応を求めている。


    神奈川県在住で戸籍上は男性だが女性として生活する40代の会社員は今月1日、京都市で自営業のGID当事者の通称表記が認められたことを知り、加入する健康保険組合を通じて同省関東信越厚生局に問い合わせたところ、「(通称表記は)認められない」と言われた。


    同省は毎日新聞の取材に「国民健康保険は市町村の住民基本台帳に基づき保険証を発行している。住民基本台帳に登録した外国人は保険証で通称を使ってもいいという通達を2011年に出し、GIDに準用した。社会保険は基本台帳に基づかず、通称表記ができるとの判断に至っていない」と説明。「今後、可能とするかどうか検討したい」とする。


    15年にGIDと診断された会社員は「仕事や日常生活では(女性として)問題なく生活できているが、病院などで本人確認のために戸籍名をフルネームで呼ばれるのは苦痛だ」と苦悩を明かし、「国保と社会保険で区別する理由はない」と話している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000009-mai-soci
    毎日新聞 2/16(木) 7:10配信

    引用元: ・【医療】<性同一性障害>社会保険は通称名認めず 国保と対応に差 [無断転載禁止]©2ch.net

     性同一性障害の人の通称名を社会保険は認めないが、国民健康保険は認める。 統一しろや! の続きを読む

    このページのトップヘ