メディカル速報

2ちゃんねる等の医療関連ニュースを中心に情報収集&備忘録用ブログです。

    喫煙

    タバコ

    1:
    まだまだ上がり続けそうなたばこ税。「1箱1,000円構想」なんて喫煙者にとっては悲鳴ものの話題もまことしやかに取り沙汰されている。今回はマイナビニュース会員のうち喫煙者の男女191名に、たばこ1箱がいくらになるまで吸い続けるか考えてもらった。



    Q.たばこが値上がりするとして1箱およそいくらになるまで吸い続けますか?

    1位 500円 51.3%
    2位 1,000円 12.6%
    2位 600円 12.6%
    4位 800円 6.8%
    5位 400円 5.8%



    Q.それはどうしてですか?

    ■500円
    ・「ワンコインだから。500円を超えたら、禁煙します」(53歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)

    ■1,000円
    ・「1,000円は生活費の負担になる」(34歳男性/広告・出版・印刷/クリエイティブ関連)

    ■600円
    ・「1カ月で支払う総額を考えて逆算すると、この金額が家計への限界です」(58歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)

    http://news.mynavi.jp/news/2017/02/28/122/

    引用元: ・たばこ値上げ、いくらまでなら吸い続ける? 1位500円 2位1,000円 3位600円 [無断転載禁止]©2ch.net

     たばこ値上げ、いくらまでなら吸い続ける? 1位 ●●●円 2位 1,000円 3位 600円 の続きを読む

    no title

    1:
    反発受け、例外案

     他人のたばこの煙にさらされる受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案で、厚生労働省が酒類を主に提供する小規模なバーやスナックなどは例外として喫煙を認める方向で検討していることが分かった。

    厚労省の当初案は、飲食店は一律「原則屋内禁煙」としていたが、飲食店業界などの反発を受けて後退した。今後、自民党などに案を示して詳細を調整するが、例外をどこまで認めるかについて難航も予想される。【山田泰蔵
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000105-mai-soci

    引用元: ・【例外があったら意味無いだろ!】厚労省、「屋内禁煙」骨抜き危機…小規模バーなど喫煙OKへ [無断転載禁止]©2ch.net

     厚労省、飲食業界からの反発を受け、小規模なバーやスナックなどは例外として喫煙を認めるかもとかwwww の続きを読む

    禁煙4

    1:
    禁煙は60代でも遅くない! 死亡リスクが約2割低下


    60代になってから禁煙しても死亡リスクは下がるという研究結果を、米国立がん研究所などのチームが米医学誌に発表した。高年齢層で禁煙の効果を調べた研究は珍しいという。チームは「年齢に関係なく全ての喫煙者に禁煙を勧めるべきだ」と指摘した。


    米国での大規模な健康調査のデータから、70歳以上の約16万人分を解析した結果、喫煙者の死亡リスクは、吸ったことがない人の約3倍だった。禁煙の効果を年代別に調べると、喫煙者に比べ、30代で禁煙した場合の死亡リスクは約6割低かったほか、40代の禁煙で約5割、50代で約4割、60代で約2割、いずれもリスクが低くなっていた。
    http://www.sankei.com/life/news/170201/lif1702010043-n1.html

    引用元: ・【大規模健康調査】 米国立がん研究所 「年齢に関係なく全ての喫煙者に禁煙を勧める」 [無断転載禁止]©2ch.net

     米国立がん研究所 「年齢に関係なく全ての喫煙者に禁煙を勧める」 の続きを読む

    喫煙習慣と動脈硬化

    1:
    喫煙習慣が全身の血管で動脈硬化を進めることを示す調査データを、滋賀医科大アジア疫学研究センターの三浦克之センター長(公衆衛生学)らのグループが、米国心臓学会の学会誌に発表した。四つの部位の動脈データを取って動脈硬化のリスクを細かく示したのは国内で初めてという。


     2006~08年にかけて草津市の40~79歳の男性1019人を調査。冠動脈と頸(けい)動脈、大動脈、脚の末梢(まっしょう)血管の動脈を画像診断や超音波検査などで調べ、喫煙習慣の有無や禁煙期間との関連性を探った。


     分析では、現在喫煙している人は、喫煙経験のない非喫煙者に比べて4カ所すべてで動脈硬化が進行する危険性が高かった。部位別のリスクでは末梢血管が5・2倍と最も高く、大動脈が4・3倍、頸動脈が1・9倍、冠動脈は1・8倍と続いた。


     生涯喫煙量の多い喫煙者ほど動脈硬化のリスクが高く、早期にやめた禁煙者ほど低くなる傾向も分かった。三浦センター長は「動脈硬化による心臓病や脳卒中を防ぐため喫煙者はできるだけ早く禁煙して進行を予防することが大事」と話している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000019-kyt-sctch

    引用元: ・【百害あって一利なし】喫煙で動脈硬化のリスク高まる 滋賀医大が確実なエビデンス提示へ [無断転載禁止]©2ch.net

     喫煙で動脈硬化のリスク高まる - 滋賀医科大アジア疫学研究センター の続きを読む

    古谷経衡

    1:
    古谷経衡
    タバコ一箱1000円にしようというのは、いささか行き過ぎている。嫌煙権の伸長を背景に喫煙者は悪なのだから何をしてもよい、という風潮が明らかに背景にある。

    ちなみに私は非喫煙者である。

    https://twitter.com/aniotahosyu/status/790876739031359488

    引用元: ・古谷経衡「タバコ一箱1000円にしょうとするのはやりすぎ。喫煙者は悪なのか?」 [無断転載禁止]©2ch.net

     古谷経衡「タバコ一箱1000円にしょうとするのはやりすぎ。喫煙者は悪なのか?」 の続きを読む

    このページのトップヘ