じょい速

2ちゃんねる等のニュースを興味の赴くままに世界の「じょい・JOY」まとめてみました^^

    危険運転致死傷

    1:
    逮捕の男、少なくとも5回以上の交通違反 東名事故(2017/10/14 11:47)

    東名高速でワゴン車を停車させて事故を引き起こし、夫婦を死亡させた事件で、逮捕された男はこれまでに少なくとも5回以上、交通違反で取り締まりを受けていたことが分かりました。

     石橋和歩容疑者(25)は6月、神奈川県の東名高速で、ワゴン車の前に車を止めて進路をふさいで事故を引き起こし、ワゴン車に乗っていた萩山嘉久さん(45)と妻の友香さん(39)を死亡させた疑いなどが持たれています。

    その後の捜査関係者への取材で、石橋容疑者は東名高速や山口県での交通トラブル以外に少なくとも5回以上、交通違反で取り締まりを受けていたことが分かりました。スピード違反のほか、シートベルト着用義務違反や右左折禁止場所の通行などでした。

    一方、石橋容疑者の父親がANNの取材に応じ、「息子は大人しい性格で、なぜ事件を起こしたのか全く分からない。被害者の家族にはただただ申し訳ない」と話しました。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000112153.html

    引用元: ・【社会】石橋容疑者の父親「息子は大人しい性格で、なぜ事件を起こしたのか全く分からない」

     石橋和歩容疑者の父親「息子は大人しい性格で、なぜ事件を起こしたのか全く分からない」  の続きを読む

    1:
    神奈川県大井町の東名高速道路下り線で6月に大型トラックがワゴン車に追突し夫婦が死亡、娘2人が負傷した事故で、県警は11日までに自動車運転処罰法違反(過失致死傷)と暴行の疑いで、福岡県中間市のアルバイト石橋和歩容疑者(25)を逮捕した。

    石橋容疑者は6月5日午後9時35分ごろ、現場から約1・4キロ手前の中井パーキングエリアで駐車位置を巡り注意されたのを逆恨みし、静岡市清水区の自動車整備業、萩山嘉久さん(45)と妻友香さん(39)一家のワゴン車を追い掛けて進路を妨害。追い越し車線に無理やり停止させ、車を降りて嘉久さんに暴行。後続のトラックが追突した。

    視界の悪い夜間で、時速100キロ前後が当たり前の高速車線での停車。危険行為ながら、容疑は追突したトラックの男性運転手(63)と同じ過失運転致死傷(7年以下の懲役・禁錮または100万円以下の罰金)。事故を直接起こしておらず、より罰則の重い危険運転致死傷の適用は見送られた。インターネット上では「罪が軽すぎる」「理不尽だ」との批判が上がっている。

    嵩原(たけはら)安三郎弁護士は「法律の越えられない壁」と解説。「容疑者は目の前のことしか頭にない。想像力の欠如を罰する法はないのが現状だ。高速道路など、閉鎖空間で適用される法律を考えるきっかけにしてほしい」と話した。

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/10/12/kiji/20171011s00042000379000c.html
    2017年10月12日 05:30

    前スレ                 2017/10/12(木) 06:28
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507796193/

    引用元: ・【社会】東名・夫婦追突死亡事故 “元凶”の男「危険運転」適用されず ★3

     【東名高速夫婦追突死亡事故】 石橋和歩容疑者 危険運転致死傷は適用されず高笑い の続きを読む

    1:
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171011-00000099-jnn-soci
    東京・世田谷区で、飲酒運転で車を暴走させて複数の車に衝突し、5人を死傷させた罪などに問われている男の初公判が開かれ、男は起訴内容の一部を否認しました。去年3月、世田谷区の国道246号線で、飲酒運転で赤信号を無視して時速およそ160キロで交差点に進入し、タクシー運転手の男性を死亡させるなどしたとして、緒環健蔵被告(21)が危険運転致死傷などの罪に問われています。

     11日の初公判で緒環被告は「事故を起こして逃げたのは間違いないが、信号機には気付かなかった」などと述べて、起訴内容の一部を否認しました。検察側は冒頭陳述で「信号表示を見ていないのは無視したことと同じで、緒環被告は信号表示に従う意志がなかった」と指摘しました。(11日13:55)

    引用元: ・世田谷アウディ160km超暴走でタクシー運転手殺したクソガキ 初公判容疑否認 「信号?気付かんかったわ」

     【暴走アウディ】160km超で交差点に突っ込んでタクシー運転手を死亡させた緒環健蔵被告「信号機には気づかなかった」 の続きを読む

    てんかん
    1: 2016/07/12(火) 01:39:45.53 ID:CAP_USER9
    発作による事故で懲役4年判決

    http://www.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5063599621.html?t=1468254704000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    去年3月、宮崎市で車など6台が衝突し1人が死亡、5人がけがをした事故で、危険運転致死傷などの罪に問われた63歳の男に対し、宮崎地方裁判所は「事故当日の朝も薬を飲まずに車を運転するなど、運転中に持病の発作が起こることへの認識が甘かった」 として懲役4年の判決を言い渡しました。

    去年3月、宮崎市で車など6台が衝突し、1人が死亡、5人がけがをした事故では、住所不定、無職の
    岡留富信被告(63)が持病のてんかんの影響で正常に運転できないおそれがある状態で運転し、発作で意識障害に陥ったとして、危険運転致死傷などの罪に問われていました。

    きょうの判決で宮崎地方裁判所の織川逸平裁判官は「被告は定年退職後、生活が不規則になったのに伴い、医師の指示通りに薬を飲むのを怠るようになった。事故当日の朝も薬を飲まずに車を運転しており、運転中に発作が起きる危険性への認識が甘かった」 と指摘しました。そのうえで「事故は本人の責任によらない病気が一因であり、事故まで5年近く発作が起きていなかったことから、被告には運転中に発作が起きるおそれについて、確たる認識があったとまでは言えない」として、懲役5年6か月の求刑に対し、懲役4年を言い渡しました。

    07月11日 20時22分

    引用元: ・【てんかん】発作による6人死傷事故で懲役4年の判決 裁判官「事故は本人の責任によらない病気が一因」・宮崎©2ch.net

     【てんかん】発作による6人死傷事故で懲役4年の判決 裁判官「事故は本人の責任によらない病気が一因」・宮崎 の続きを読む

    このページのトップヘ