じょい速

2ちゃんねる等のニュースを興味の赴くままに世界の「じょい・JOY」まとめてみました^^

    レイプ

    1:
    レイプ被害を受けたことを会見して訴えたジャーナリスト・伊藤詩織の手記『Black Box』(文藝春秋)が発売される。伊藤は2015年、TBS記者(当時)からホテルで意識のない状態で性的暴行を受けたとして準強姦容疑で警視庁に被害届を提出。ところが記者逮捕の当日、中村格刑事部長(当時)の判断で逮捕が取り止めになり、東京地検は嫌疑不十分でこの件を不起訴と判断。

    詩織は今年5月29日に司法記者クラブで会見し、検察審査会への申し立てを公表したが、9月21日、検察審査会もこれを「不起訴相当」と議決。

    現在は真相究明などを求め、9月28日付で東京地裁に民事訴訟を起こしている。タイトルの『Black Box』はホテルという密室、差し止められた逮捕状、社会の受け入れ態勢、あらゆるところにブラックボックスがあったことから付けられたという。

    伊藤は「はじめに」にこう書いている。「この本を読んで、あなたにも想像してほしい。いつ、どこで、私に起こったことが、あなたに、あるいはあなたの大切な人に降りかかってくるか、誰にも予測はできないのだ」。

    『Black Box』(文藝春秋)は10月18日に発売される。


    2017年10月13日 19時9分 RBB TODAY
    http://news.livedoor.com/article/detail/13744515/

    引用元: ・【テレビ】<TBS>レイプ被害を訴えたジャーナリスト伊藤詩織、文藝春秋から手記出版!「あなたにも想像してほしい」

     レイプ被害を訴えたジャーナリスト伊藤詩織、文藝春秋から手記出版 の続きを読む

    1:
    sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
    no title


    有田芳生さんがリツイート
    西岡研介@biriksk
    お、いいねぇ♪~(´ε` )レイプ野郎がクソ生意気に調子こきやがって。 〈不起訴処分が確定したことで、この案件は完全に終結しました〉と思てんのはオノレだけやw
    元TBS記者、一部報道に「法的措置検討」 不起訴相当:朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK9Q6H2LK9QUTIL06G.html

    関連
    【詩織騒動】ジャーナリストの山口敬之さん、結局冤罪だったwwww 検察審査会「不起訴相当」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1506065705/

    【詩織騒動】山口敬之さん、反撃開始 「私を犯罪者扱いしていた者に対し法的措置検討」 パヨク絶望へ
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1506133489/

    引用元: ・【詩織騒動】民進党・有田芳生「レイプ野郎がクソ生意気に調子こきやがって」 法的措置検討の山口氏に [無断転載禁止]©2ch.net

     民進党・有田芳生が法的措置検討の山口敬之氏に「レイプ野郎がクソ生意気に調子こきやがって」 の続きを読む

    1:
    ステーキチェーンの「いきなり!ステーキ」などを展開する「ペッパーフードサービス」が東京証券取引所の第1部に昇格しました。東証2部から東証1部に昇格したのは、立ち食いスタイルのステーキチェーン「いきなり!ステーキ」などを全国で展開する「ペッパーフードサービス」です。


    「2年、3年後待たずに500店舗達成はあるんだろうなと思います。出店っていうのは加速される。それに乗っていかないといけない」(ペッパーフードサービス 一瀬邦夫社長)


    現在、全国に140あるいきなりステーキの店舗について、一瀬社長は「2025年には、1000店舗を達成できるのではないか」と述べ、今後も出店を加速させていく考えを明らかにしました。

    配信 8月15日
    TBSニュース
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3130572.htm

    引用元: ・【企業】「いきなり!ステーキ(ペッパーフードサービス)」東証1部昇格 [無断転載禁止]©2ch.net

     「いきなり!ステーキ(ペッパーフードサービス)」東証1部昇格 の続きを読む

    1:
    医師が無罪主張=準強姦罪を否認-さいたま地裁
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060500462&g=soc

     女性を酒に酔わせ暴行したとして、準強姦(ごうかん)罪に問われた東京慈恵会医科大病院の医師松岡芳春被告(32)=休職中=の初公判が5日、さいたま地裁(佐々木直人裁判長)であり、同被告は「自分はやっていない」と起訴内容を否認した。


     検察側は冒頭陳述で、松岡被告らが飲み会で罰ゲームと称して女性に酒を飲ませ、酔いつぶした上で別の部屋に運び、性的暴行を加えたと指摘。弁護側は「暴行したのは松岡被告ではない」として無罪を主張した。


     起訴状によると、松岡被告は昨年8月26日夜から27日にかけ、東京都大田区西蒲田のマンションで、医師の上西崇被告(32)=同罪などで公判中=らと共謀し、当時20代の女性を酒に酔わせて抵抗不能にさせ、暴行したとされる。(2017/06/05-12:01)

    引用元: ・【東京】医師が無罪主張=準強姦罪を否認-さいたま地裁©2ch.net

     東京慈恵会医科大病院の医師松岡芳春被告が無罪主張=準強姦罪を否認-さいたま地裁 の続きを読む

    1:
    <駒場キャンパスでワークショップ 国内大学で初開催 >

    大学生が性暴力の被害に遭う「キャンパスレイプ」を防ごうと、東京大の学生らが25日夜、東京都目黒区の東大駒場キャンパスでワークショップを開いた。「同意のないセックスはレイプ」という考え方が一般的な欧米では、大学の新入生向けオリエンテーションで「性行為における同意」を教えるプログラムがあるものの、国内大学での開催は初めて。ベッドに誘う時、誘われる時、あなたは相手の同意を得ていますか?【中村かさね/統合デジタル取材センター】



    <性行為の同意の取り方 どう考える?>

    「ペアになった相手と握手をしてください」
    ワークショップの冒頭、約20人の参加者の半数にこんな指示が出された。ペアを組んだ相手に握手のことは知らされていない。「いいですか」と返事を待たずに相手の手を取る人、「アイコンタクトで察してもらった」と無言で手を差し出す人、「握手してください」と話しかける人。「同意」を考えるワークショップと知って参加していても、突然のことを求める側も求められる側も戸惑う様子がみられた。


    ワークショップでは、個別グループに分かれてそれぞれの考え方も話し合った=東京都目黒区の東大駒場キャンパスで2017年4月25日、中村かさね撮影ワークショップを企画した大学院1年の佐々木弘一さんは「東大は女子校や男子校の出身者が多く、恋愛経験がない人もいる。性教育では生物学的な内容しか習わず、セックスについてはアダルトビデオから情報を得ている学生は多いはず」と指摘する。



    そもそも、なぜ「同意」を考える必要があるのか。

    英国のテムズバレー警察署は2015年、「Consent is Everything(同意がすべて)」と題したキャンペーンの一環で、性行為の同意の取り付け方を紅茶の誘い方に例えた動画を制作・公開(http://www.consentiseverything.com/)した。


    「紅茶飲まない?」と聞いた時、相手が「うーん…」と答えたら、紅茶を入れてもいいけれど、飲むことを強要してはいけません。「飲む!」と答えたのに「やっぱりいらない」と言われたら、ムッとしても紅茶を強要してはいけません。先週は紅茶を飲んだからといって、今週も来週もお茶が欲しいとは限りません。セックスでも同じだと分かるでしょ?--といった具合だ。今回のワークショップでも上映され、学生たちが笑ったり、うなずいたりしながら見入っていた。


    イギリスでは同意のないセックスはレイプとみなされ、相手が同意していたか、相手の同意を得るためにどんな方法を用いたかが問われるという。


    日本でも同意のない性行為に苦しむ女性は少なくない。内閣府が14年度に行った調査によると、男性から無理矢理性交された経験を持つ女性は6.5%に上る。15人に1人という数字だ。加害者の7割は顔見知りで、被害経験のある女性の67.5%は誰にも相談していなかった。「恥ずかしくて言えなかった」(38%)、「自分さえ我慢すれば、なんとかこのままやっていけると思った」(30.4%)などが理由に挙がった。



    <東大から発信 性行為では相手を尊重しよう>

    次のようなケースは、どう考えたらいいだろう。
    互いに「いいな」と思っているサークル同級生とのデート帰り、B男がA子を自宅に誘った。ちゅうちょするA子に対し、B男は「大丈夫だよ、変なことなんかしないよ」。「断ったら嫌われてしまうかも」と考えて誘いに乗ると、「部屋に来た時、こうなることぐらい分かってたでしょ」と性行為を強いられた--。


    ワークショップで参加者たちが行ったロールプレーの事例だ。参加した学生たちの意見は割れた。「誘う時は相手が否定できる余地を残すべきだ」「ただのウソつきじゃないか」とB男を非難する声が上がる一方、「女性への思いやりより、自分の童貞卒業に目が行くのはありがち」「黙っていては『緊張している』と解釈されることもある。女性も、ノーと声に出さないといけないのでは」とB男に共感する感想も挙がった。 ※続く

    配信 2017年4月26日 17時17分(最終更新 4月26日 18時38分)

    毎日新聞 全文はソース先で
    https://mainichi.jp/articles/20170427/k00/00m/040/002000c

    関連スレ
    【社会】キャンパスレイプを防ぐ方法を知って
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493156899/

    引用元: ・【東大】セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ [無断転載禁止]©2ch.net

     東大駒場キャンパスで「性行為における同意」についてのワークショップ…同意のないセックスはレイプ の続きを読む

    このページのトップヘ