メディカル速報

2ちゃんねる等の医療関連ニュースを中心に情報収集&備忘録用ブログです。

    身体の悩み

    1:
    オトコのアンダーヘア増える処理派 抵抗感より清潔感 手入れ家電は完売のヒット (西日本新聞)

     「むだ毛処理」は女性だけの関心事と考えると時代を見誤ってしまいそうだ。近頃は男性でも気を使う人が増え、下半身の「アンダーヘア」を処理するのもさほど珍しい話ではないという。街には男性向け脱毛広告があふれ、大手家電メーカーがアンダーヘアの手入れ用に今月から売り出した美容家電は、初回生産分完売の人気ぶりだという。


     「商品名では直接うたいませんでしたが、アンダーヘアの処理に必要な工夫を詰め込みました」。パナソニックが1日発売した「ボディトリマー ER-GK60」の開発担当者は言う。腕や脚など全身の体毛を0・1ミリまでカットでき、陰部や肛門周辺は、刃が直接当たらないようアタッチメントを使用して最短約2ミリにそろえられる。風呂でも使える防水設計。本体は下半身を処理するのに握りやすい形状にした。


     男性の体毛を処理する家電は以前もあったが、アンダーヘアに力点を置く商品は同社初という。商品化を後押ししたのは昨年、3千人規模で行ったネット調査の結果だった。30歳未満の35%、50代でも15%が「利用してみたい」と答えた。


     ターゲットの20代後半に直接話を聞くと、欧州で活躍するサッカー選手が現地の習慣に合わせて処理していることを知り「意識し始めた」という話や「みんなで風呂に入ったときに毛がぼーぼーだと恥ずかしい」といった声が集まった。


     「いけると思いました。結果を人口に当てはめると、男性約800万人の需要がある計算でしたから」。担当者は振り返る。初回生産約1万台は完売し、小売店から約1万台の追加注文が殺到。実売価格は9千円程度だが今は品薄でさらに高値が付くケースもある。


    脱毛「ここ3年で男性が急増」

     切る、そる、ではなく脱毛を選ぶ男性もいる。

    いかソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00010004-nishinpc-soci

    引用元: ・若者の陰毛離れ アンダーヘアを処理する男性が増えているらしい [無断転載禁止]©2ch.net

     男性のアンダーヘア処理派が増加中。 抵抗感より清潔感! 手入れ家電は完売のヒット の続きを読む

    1:
     伝統工芸品・常滑焼の型メーカーが、技術を生かして乳がん患者向けの人工乳房づくりに乗り出している。5月には病気で顔の一部を失った人のための人工ボディー(エピテーゼ)も初めて作製した。常滑焼が苦境に直面する中、新分野開拓に意欲を見せる。


     この会社は1954年創業の「マエダモールド」(愛知県常滑市)。長年、皿や急須の石膏(せっこう)型を作ってきたが、安い中国製の陶磁器が出回るようになり、ペットボトルの茶も普及。急須を中心とした常滑焼の従来の製品が売れなくなるのに合わせ、タイルなど建材の型作りに移行するなど試行錯誤を続けてきた。


     「このままでは仕事がなくなる」。前田茂臣社長(43)が危機感を募らせていた2009年、人工乳房が型から作られることをテレビ番組で知った。当時、高精度の3Dスキャナーを導入したばかり。「うちの型作りの技術なら精密に作れる」と思い立った。


     型作りよりも苦労したのは、本…

    残り:480文字/全文:864文字

    2017年6月13日18時58分 朝日新聞
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK657D5QK65OIPE034.html?iref=sp_new_news_list_n
    常滑焼の職人らが手がけた人工乳房を手にする「マエダモールド」の前田一美さん=愛知県常滑市


    no title

    引用元: ・【伝統工芸】人工乳房、手触りもリアルに 工芸品メーカーが新分野…愛知 [無断転載禁止]©2ch.net

     おっぱいのリアルな手触りまで再現?! 工芸品メーカーが開発した人工乳房 - マエダモールド(愛知県常滑市) の続きを読む

    1:
    http://ikumouzai-ladies.com/img/usuge-jyosei5.jpg

    ストレスの増加でホルモンバランスが乱れやすい環境にある。女性の社会進出の増加によって、昔よりも若い年代の方がストレスにさらされる頻度が増えています。また労働環境の面でも個人にかかる負担が重くなりがちであるということもあります。


    この点はまた別の問題になりますが、現在の日本の雇用制度では多めの人員を雇って効率的に事業を進めるよりも、少ない人員に止めて必要があれば残業させたり休日出勤させるなどの雇用の仕方の方が企業の負担が少ないからです。
     

    このようにして従業員個人の負担が持続的なストレスとなって、女性の場合は体内でホルモンのバランスが乱れてしまう原因となります。通常であれば女性ホルモンの作用によって女性は様々な悪影響から守られています。


    育毛の分野であれば女性ホルモンは抜け毛を抑制し豊かな毛髪を維持する効果があります。ストレスによってホルモンバランスが乱れて女性ホルモンの分泌が減ると、男性ホルモンが優位になって薄毛症状を呈することもあります。

    http://ikumouzai-ladies.com/hairtrouble/mukasi-ima.html

    引用元: ・なぜ、ハゲで悩む女性が急増しているの? [無断転載禁止]©2ch.net

     ハゲで悩む女性が急増中 の続きを読む

    1:
    神戸市の民間団体が、思春期に多い起立性調節障害を知ってもらう啓発冊子を作り、全国の中学校に配布する。朝起きにくいなどの症状のため、周囲から「怠け」と誤解され、精神的に追い詰められるケースもある。同団体の塩島玲子代表=神戸市北区=は「特に学校の先生に子どもの症状について理解を深めてもらい、家庭との連携を」と促している。


     同障害の子を持つ親の団体「NPO起立性調節障害ピアネットAlice(アリス)」が作成。今月から配布を始め、兵庫県内の全中学を含む5千校に郵送する。


     冊子は全26ページ。朝起きにくい、頭痛などの症状を具体的に例示。子を無理に起こさないよう「親子で事前に話し合ってルールをつくる」などの助言も盛り込んだ。


     小学生から大学生までの約130人を対象に実施した調査結果も掲載。小中学生の「つらかった体験」として「怠けていると見られる」「無理やり登校させられる」などの声を紹介した。
    https://www.kobe-np.co.jp/news/kurashi/201705/0010175497.shtml

    引用元: ・起立性調節障害 「怠け」と誤解 [無断転載禁止]©2ch.net

     思春期に多い起立性調節障害  周囲から「怠け」と誤解 の続きを読む

    このページのトップヘ