メディカル速報

2ちゃんねる等の医療関連ニュースを中心に情報収集&備忘録用ブログです。

    食べ物・飲料

    1:
    「フライドチキンの衣」は、発がん性物質の終末糖化産物(AGE)などが油で揚げると発生し衣に付着。揚げ時間が長いほど付着量も増えるため、2度揚げは危険だ。「こんがりトーストの耳」は今年1月、英国食品基準庁が「パンを長時間焼くと発がんリスクが高まる」と発表。発がん性物質のアクリルアミドが発生するためで、とくに熱に晒されやすい耳は注意だ。


    「ホットミルクの薄膜」は加熱すると乳糖が凝縮され、上部に薄膜が張る。日本人にはこの乳糖を分解する酵素の少ない人が多く、薄膜を食べると下痢になることもある。「サンマのはらわた」は、サンマは脂肪が多いぶん腐りやすい。とくに内臓の腸は腐敗が早く、体内の微生物などに分解され有害物質を発生させる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12970674/
    no title

    引用元: ・本当は食べないほうが良いもの「サンマのはらわた」「フライドチキンの衣」「焼いたパンの耳」など [無断転載禁止]©2ch.net

     本当は食べないほうが良いもの「サンマのはらわた」「フライドチキンの衣」「焼いたパンの耳」など の続きを読む

    1:
    【糖質制限 結局いいのか、悪いのか】ダイエット「糖質制限やめたほうがいい」理由 炭水化物を抜くと食物繊維の摂取量も低下する
    zakzak 2017.04.25
    http://www.zakzak.co.jp/health/doctor/news/20170425/dct1704251530002-n1.htm

     「糖尿病の患者さんが血糖値を抑えるために糖質制限がある程度必要なのはわかります。ただし、ごはんなどの炭水化物には糖質だけでなく、食物繊維も含まれています。炭水化物を抜くと、食物繊維の摂取量が減り、必然的に高脂肪や高タンパクの食事になる。腸にとってはまったくいいことがありません。ダイエットとしての糖質制限はやめたほうがいい」


     こう忠告するのは、『「炭水化物」を抜くと腸はダメになる』(青春出版社)の著者で、4万件以上の大腸内視鏡検査を行ってきた松生クリニックの松生恒夫医師だ。食物繊維は三大栄養素、ビタミンやミネラルに次ぐ第6の栄養素といわれる。便通をよくしたり、余分なコレステロールをぬぐい取り、大腸がんのリスクを下げるほか、HA1c(ヘモグロビン・エーワンシー=糖尿病の血液検査で重要な数値)の改善効果もあるといわれている。


     しかし、近年は日本でも肉類や乳製品を多くとる北欧米型の食事が定着し、多くの日本人が厚生労働省の推奨する食物繊維摂取量を下回っているのだという。「ただでさえ、食物繊維の摂取量が減っているのに糖質制限でさらに炭水化物をとらないのは、大腸がんや慢性便秘症など他の疾患の原因を自らつくるようなものです」(松生医師)


     現実に、食物繊維の摂取量低下が進むに従い大腸がんは急増し、がん死の死亡要因では2015年現在で女性で1位、男性では3位まで上昇している。食事文化の大きな変化により、今の日本人の腸内環境が一昔前に比べて悪化しているのは明らかであろう。これを改善していくには、食物繊維の多い大麦や雑穀などを白米に加えるなどして昔ながらの食事に戻し、不溶性食物繊維(穀類や根菜類など)と、水溶性食物繊維(海藻類など)を2:1くらいのバランスでとることだという。


     「特に大麦は、不溶性食物繊維であるβ-グルカンが多く含まれ、β-グルカンには血中コレステロール抑制低下、血糖値上昇抑制等も認められているので、血糖値が気になる方を含めお勧めです」(松生医師)  なかでも大麦のもち米版ともいえる「もち麦」は食感がもちもちしていて味もおいしいと、静かなブームになっている。


     「糖質制限を推進している人たちは、食物繊維のことなど都合の悪いことは一切語りません。ご自身で人体実験をやるのは一向にかまいませんが、糖質制限ですべて解決するかのように話し、大腸の病気の人を増やすようなことはやめてもらいたい」と松生医師。


     肥満や糖尿病は避けたいが、食物繊維を抑えて高脂肪、高タンパクの食事をとり続けたすえ、命にかかわる病気になってしまっては元も子もない。やはり何事もバランスが大事ということだろうか。 (吉澤隆弘)


    関連
    【医療】「糖質制限」で末期がん患者の8割が改善 衝撃の研究結果★2
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479897298/
    【静岡】てんかん食(低糖質食)、9品販売 遠州食品加工協組
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493184261/
    2016年 がん細胞はブドウ糖ではなくアミノ酸で増殖していくことが判明 
    http://gigazine.net/news/20160315-how-cancer-cell-growth/
    米を主食としている日本人は寿命世界一
    日本、長寿世界一を維持 WHO調べ 平均寿命83.7歳 :日本経済新聞,
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H96_Z10C16A5CR8000/
    【糖質制限 結局いいのか、悪いのか】標的にすべきは「マヨケソ」 精製された糖質と脂質…肥満や糖尿病の真の原因
    http://www.zakzak.co.jp/health/doctor/news/20170418/dct1704181530002-n1.htm
    【糖質制限 結局いいのか、悪いのか】糖尿病患者の治療食「糖質摂取」は矛盾 「人間に糖質はまったく必要ない」
    http://www.zakzak.co.jp/health/doctor/news/20170411/dct1704111530002-n1.htm
    【サプリで認知症予防&健康長寿】「ダイエット脂肪肝」急増のナゼ 極端な糖質制限→飢餓と錯覚→肝臓に集結
    http://www.zakzak.co.jp/health/doctor/news/20170419/dct1704190730002-n1.htm
    【サプリで認知症予防&健康長寿】1日5回の「チョコ・ファースト」 脂肪肝改善させる食べ方とは
    http://www.zakzak.co.jp/health/doctor/news/20170412/dct1704120730002-n1.htm

    前スレ(★1のたった日時:2017/04/26(水) 20:52:04.40)
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493207524/

    引用元: ・【糖質制限】ダイエット「糖質制限やめたほうがいい」理由 炭水化物を抜くと食物繊維の摂取量も低下する★2©2ch.net

     「糖質制限ダイエットはやめたほうがいい」理由 炭水化物を抜くと食物繊維の摂取量も低下する の続きを読む

    1:
    炭酸飲料を含む砂糖入りの飲料を日常的に飲むことの危険性については、科学的にはっきりしている。虫歯、肥満、糖尿病や心臓発作、脳卒中のリスクを高める。その他にも発症する可能性のある病気は枚挙にいとまがない。ダイエットの炭酸飲料についての科学的知見は、そこまで確かでない。コーラからダイエットコーラに切り替えれば、砂糖の消費量は減らせるが、他の問題を引き起こすかもしれない。人工甘味料は、必ずしも原因だとはされていないものの、体重増や糖尿病、心臓病との関連が指摘されている。


      20日に同じ研究者グループが発表した2つの研究結果は、ダイエットにせよ通常のタイプにせよ炭酸飲料を飲む人に、その習慣を完全にやめさせるよう促す全く新しい理由を提示した。一つは医学誌「ストローク」に掲載された論文で、人工甘味料の入った飲料摂取と脳卒中やアルツハイマー病を含む認知症のリスク増加との間に関係があることが分かったとしている。もう一つは「アルツハイマー・アンド・ディメンシャ」に載った研究報告で、砂糖入り飲料の消費増とアルツハイマー病発症前のパターンとの関連を指摘している。


      研究は米ボストン大学医学大学院の研究者らが、数十年にわたる観察データを蓄積している「フラミンガム心臓研究」のデータ分析などを通して行った。フラミンガム心臓研究は1948年に5000人超のボランティア参加者に対する観察・研究からスタートし、71年からはその子どもたちを含め、2002年からは孫たちも含めるといった世代をまたぐ研究で知られる。


      アルツハイマー協会科学イニシアチブのディレクター、ディーン・ハートリー氏は、相関関係は必ずしも因果関係を意味するものではないと指摘。その上で、今回の研究は今後のさらなる研究のための重要な出発点となったと評価した。同氏は炭酸飲料についてはダイエットも通常のタイプも共に避けるのが最も安全だとし、「両方共に悪いと思う。普通の水が常に良い」と話した。

    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-21/OOQRJD6KLVR401

    引用元: ・【医療】炭酸飲料の飲み過ぎ、アルツハイマー病と関連か-米国で最新研究©2ch.net

     炭酸飲料の飲み過ぎ、アルツハイマー病と関連か - 米国で最新研究 の続きを読む

    1:
    松山市で平成23(2011)年8月、出会い系サイトで知り合った女性=当時(21)=の肛門にアルコールを含む液体を注入し急性中毒死させたとして、傷害致死罪などに問われた住所不定、無職、入交龍太郎被告(53)の裁判員裁判で、松山地裁は20日までに、懲役16年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。


    日野浩一郎裁判長は判決理由で中毒死事件について「一連の行動は、被害者の人としての尊厳を極めて軽視したものだ」と指摘。弁護側は注入の承諾の有無や、行為と死亡との因果関係などを争ったが「被害者が注入行為に同意していないことに疑いはなく、 死因を急性アルコール中毒の可能性が高いとした医師の説明に不合理な点はない」と退けた。


    判決によると、平成23年8月10日未明、松山市内の女性宅で、注射器を使ってアルコールを含む液体を女性の体内に注入し、中毒死させた。

    以下ソース:産経west 2017.4.20 15:30
    http://www.sankei.com/west/news/170420/wst1704200040-n1.html

    引用元: ・【裁判】若い女性の肛門にアルコール注入、中毒死さす…53歳男に懲役16年「承諾なく注入、尊厳を…」 松山地裁©2ch.net

     変態プレーの末、若い女性をアルコール中毒死させた53歳男に懲役16年「承諾なく注入、尊厳を…」 松山地裁 の続きを読む

    1:
    カンニング竹山に肝機能障害の疑い 医師が検査数値に「ひどい」を連発

    17日放送の「主治医が見つかる診療所SP」(テレビ東京系)で、医師がカンニング竹山には「肝機能障害があるのではないか」と疑う場面があった。番組では「10歳若返るぞ!プロジェクト第5弾 糖と油を上手に摂って若返るスペシャル」と題して、糖と油の摂りかたに注目して出演者の食生活をリサーチし、専門家が分析・解説した。


    その中で、竹山は今の生活を続けていると、動脈硬化、脂肪肝、肝臓がんなどになりかねないと指摘されることに。番組スタッフがある日の竹山に密着したVTR映像では、午後10時から午前2時まで後輩芸人たちと焼肉店での飲み会の様子が。生ビール中ジョッキ1杯のあと、ウーロンハイを4杯、焼き肉とご飯、シメに冷麺とガッツリ飲み食いしていた。また、昼食も主食(炭水化物)の重ね食べで、タバコも1日2箱は吸うという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12953117/
    no title

    引用元: ・カンニング竹山が肝機能障害でヤバイ 1日5杯 タバコ2箱 相方の元へ [無断転載禁止]©2ch.net

     カンニング竹山が肝機能障害でヤバイ 1日5杯 タバコ2箱 相方の元へ近づいてる の続きを読む

    このページのトップヘ