1:
  過敏性腸症候群は、10~40代と若い世代での発症が多く、日本人の10~15%が罹患していると推計されている。主な症状は、腹痛や腹部不快感を伴う下痢や便秘が慢性的、持続的に起こる。下痢型は若い男性に多く、女性は下痢と便秘を繰り返す混合型と便秘型が多い。高齢男性は加齢による機能性便秘が多いが、中には過敏性大腸炎もある。


 鳥居内科クリニック(東京都世田谷区)の鳥居明院長に話を聞いた。「この病気は、ストレスと密接な関係があります。例えば、ストレスがかかると腸からセロトニンが大量に出て、腸管運動が活発になったり、知覚過敏が起こって下痢や腹痛になります。セロトニンの約95%が、腸管で産生されているからです。また、ストレスで自律神経のバランスが崩れ、排便異常が起こりやすくもなります。腸に対し、ストレスがリスクになることを“脳腸相関”と呼んでます」


 成人で発症する過敏性腸症候群は、病原性大腸菌などの細菌感染後に発症することが多い。大腸菌が粘膜に悪さをするだけでなく、菌がガスを発生することで膨満感を生じる。菌は共生菌として腸管に残り、セロトニンの感受性を高め、その結果、複合要因で過敏性腸症候群が発症すると考えられている。


 診断には血液検査、腹部のX線検査、便潜血反応などで似たような症状を示す他の病気の可能性を排除する。例えば、血液検査では甲状腺機能を調べる。機能亢進では下痢に、低下では便秘になる。膵臓病は下痢とともに、腹部の張りを訴えることが多い。


 そして、潰瘍性大腸炎やクローン病では出血病変があるため、便潜血検査で、その有無を確認する。潜血反応があれば、腸のポリープやがんなどの病気がないかの確認が必要だ。この施設では、便の培養検査を実施することで、病原性大腸菌感染も調べている。


 これらの検査と並行して、ローマでの国際会議で定められた診断基準による問診で、自覚症状を確認する。腹部不快感(ガスが溜まることによる腹痛や膨満感)、排便回数や便の状態などに異常な症状が3か月以上あるかどうかにより診断を行なう。


「確定診断がついたら、下痢や便秘を改善するだけでなく、脳腸相関の考え方に基づいて治療を開始します。ストレスが過剰にかかっている場合は、自律訓練法や認知行動療法を行ない、頑張りすぎない考え方を身に付ける訓練を行なったりします。近年、脳腸相関をターゲットにした新薬も発売されています」(鳥居院長)


 ラモセトロン(商品名:イリボー)は、大腸で産生するセロトニンをブロックし、腸管運動の亢進を抑制して下痢を止める薬だ。便秘に対する新薬リナクロチド(商品名:リンゼス)は、小腸の腸管にあるグアニル酸シクラーゼC受容体を刺激して腸管の水分分泌を促し、便の水分量を増やす。さらには、腸管神経に作用して内臓知覚過敏を抑制する働きを有する。継続服用で予防効果も期待できる。

●取材・構成/岩城レイ子

6/2(金) 7:00配信 NEWS ポストセブン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170602-00000009-pseven-life
※週刊ポスト2017年6月9日号

引用元: ・【医療】日本人の10%強が罹患の過敏性腸症候群、新薬で予防効果期待 [無断転載禁止]©2ch.net

2:
食品添加物の影響隠し

4:
この病気は耳鳴りと一緒で治らない

イリボー毎日2錠飲んでるけど、効かないよ

5:
イリボー1カ月飲んだら幻覚が止まらなくなった

飲むのをやめて2年以上経ってるけど未だに軽い幻覚を見る

俺の体質のせいかもしれないからイリボーのせいではない可能性もあるが、飲むまで幻覚を見まくるなんてことは一度もなかったんだよな...分からんけど

6:
女性には処方できないと病院で言われた。

海外輸入で購入して、大事な日だけに使ってる。

11:
油断したらちょびっと漏らしたorz
おならもできないこんな体じゃ…

>>6
イリボーなら今は女性でも処方できるよ
男性に比べたら容量は低いけど

13:
>>6
もう出来るよ
女性にも適応通った

それにしてもなんだこのクソ記事は?

予防効果じゃねーよ、治療薬なんだから

しかも具体的に商品名出すのは問題になるだろ

週刊現代もそうだが、ポストセブンもクソだな

もっと、まともな記者揃えろクソが

8:
水分の摂取量減らしたら軟便はマシになったけど、かわりに大腸のねじれてるとこに毎度クソが引っかかるみたいで痛い

9:
イリボー詐欺

10:
ソロソロ、アベ君も・・・

12:
腸が悪いと何にもやる気がなくなる。このニュースはうれしい

16:
クローン病はリステリア菌だっけ?鳥獣経由感染のチーズとかゴリ推ししてるけど大丈夫かね

17:
整腸剤変えたらちょっとマシになった

19:
おいおい10人にひとりって結構な割合だな。

20:
基本軟便で油物食べるとたまに下す。
食べるとすぐにもようするから
朝は食べれない(一度本当にヤヴァかった)

これは当てはまるのけ?w

35:
>>20
まったく同じです。一日一食にしたら治りました。

200グラムのヨーグルトも効きます。

21:
医師は洗脳して薬を使わせようとする製薬会社の手下。

22:
まだ「ストレス」とか言ってんのか

23:
おそらく小学生の頃には既に過敏症だろうな

何度か腸炎を繰り返してからずっとそういう症状がある

25:
何か食べたら下痢なるんでしょ

薬飲むか仕事辞めるかの2択だよね

26:
セレキノン飲んでたがやめた

30:
俺は何飲んでもダメなので漢方に頼ってる

32:
糖質制限で治る

36:
クリプトスポリジウムとかの影響はないのか?

37:
>>36
覚えたてかよ
水道水なんか飲まないような神経質な奴がいっぱいだよIBS患者はな

38:
カルピスのプレミアムガゼリが効いたよ
体質に合わない人もいるみたいだけど

40:
俺は1日7~8回も便がでてたけど、イリボー飲みだしてから3~5回に減った。治ったとは言えない数字だが、ずいぶん楽にはなったよ。あと、我慢が効くようになったのも大きい。

ただ、一生飲み続けなくちゃいけないのかなあ、というのが問題かな。

27:
薬を作るのはいいが、その前にどうすれば仕事のストレスを減らせるか考えた方がいいと思うの

29:
>>27
仕事にストレスは付き物だぞ
遊んでるわけじゃねえんだしさ

31:
>>27
せめて
週休2日義務
週休3日努力義務
残業規制義務(例外無し)、残業代完全支給くらいに政府がしてくれんとどーにもならんが、経済界からの反発がひどくて無理だろうね


薬を作るのは製薬企業の仕事だから、そこに言うのはお門違い

製薬企業が利益なくて困るくらいになると国民は幸せ