1:
太っている人の手術は大変であるーーー

外科医なら誰もが同意するこの事実。本記事では、「肥満と手術の関係」について外科医の視点から解説します。筆者は大腸癌を専門とする外科の医師で、胃腸を切ることを専門としています。



太っていると採血するのも一苦労

記事の始めに、ここでの「太っている」がどれくらいかを示しておきます。人間がどれだけ太っているかを考えるのに重要なのは身長と体重のバランスなのですが、例えば155cmで72kg, 160cm で77kg, 165cmで82kg, 170cmで87kg, 175cmで92kg以上の人をさします。


太っている人の採血をするのは、いつも大変です。採血って、腕のひじにある細い静脈ですることが多いのですが、太っている人だと脂肪に埋もれてしまい見えづらいのです。このひじの静脈はだいたい3mmくらいの直径です。太っている人でも血管の太さはあまり変わりないので、相対的にはとても細くなります。
採血をするときは普通、目で見て静脈の青い色が皮膚から透けて見えるのを助けにします。ですが、太っている人だとそれも見えないのですね。


見えないときは触って血管を探しますが、埋もれているためやっぱり探しづらいのです。太っている人にやりづらいのは採血だけでなく、点滴も同じです。点滴は採血をするような細い手の静脈に管を入れることが普通なので、脂肪に埋もれているとやっぱり入れづらいのです。



太った人の手術は値段が違います

そしてあまり知られていない事実なのですが、太った人の手術は値段が高くなります。手術にもよりますが、最低でも8万円以上は高くなってしまうのです。これは、上に書いた身長と体重のバランスよりもさらに太った人の場合です(BMI>>35)。身長が165cmの人で95kg、170cmでは101kg以上になります。


ただし、患者さんが払う額が8万円高くなる訳ではありません。その人が入っている保険にもよりますし、高額療養費制度を利用すると減額されます。しかし、値段が上がるということはどういうことなのでしょう。手術を一件すると病院が得られるお金というのは、日本中どこでも同じで決まっています(保険診療に限りますが)。正確に言えばここで値段が高くなるというのは、麻酔の料金が上がるのです。つまり国が「太っている人の麻酔は大変だから、お金を多めにつけますよ」と言っているという意味に他なりません。


では麻酔をかける際に、太っている人だと何が難しいのか。これは非常にたくさんあるのでキリがないのですが、一部をあげれば「麻酔のために使う、患者さんに入れる管を入れる難易度が上がる」ことが挙げられます。例えば全身麻酔であれば、口から気管という空気の通り道に人差し指くらいの太さのチューブを入れますが、これがまずとても入れづらい。さらに背中からいれる「硬膜外麻酔(こうまくがいますい)」と呼ばれる痛み止めの管は、痩せている人に比べるとはるかに入れづらいのです。痩せた人には6cmくらい刺せば入れられる管が、太っていると10cmくらい必要になることもあるほどです。



外科医にとっても肥満の患者さんは「宝探し手術」

一方、私のような外科医にとっても太った患者さんの手術は難しいのです。お腹のなかの腸を切る手術でお話します。腸を切るためには血管を切らなければなりませんが、その血管はとっても豊富な脂肪に包まれています。痩せている人であれば透けて見えるような血管も、太った人は厚い厚い脂肪の中を少しずつ切り進んで探さねばなりません。まるで「宝探し」のようなものです。当然血管を傷つける可能性も高まりますし、手術にかかる時間も長くなります。


それ以外にも、あらゆるところで脂肪がせり出してくるために胃や腸などの重要な臓器が見えづらくなります。見えづらいということは、傷つける危険が増すということです。こんな理由で、外科医にとっても太った患者さんは手術が難しくなるのですね。筆者の感覚でいえば、30分や1時間は痩せた人より手術の時間がかかってしまいます。

続きはサイト先で
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6241569

引用元: ・【話題】太った人 手術が大変で高額に [無断転載禁止]©2ch.net

21:
>>1
>>175cmで92kg以上の人をさします。

一時的に病気でここまで逝ったことあるわ(176/91)

動きが非常に辛く悪夢のようだった
今は標準体重範囲に戻したけど、あんな状態を続けていられる無神経さは耐えられない

41:
>>1

肥満の知人が簡単なはずの腹腔鏡手術なのに後で散々愚痴られたとかぼやいてたけど、ぶ厚い脂肪はかなり邪魔で手術時間が伸びたり大変らしいな。

割り増しも仕方ないだろう。

95:
>>1
>太った人は厚い厚い脂肪の中を少しずつ切り進んで探さねばなりません。

ついでに脂肪は切って捨てちゃえ

98:
>>95
脂肪吸引は自費だから混合診療になって無理では?

128:
>>1
「ゴッセ開創器(開腹鈎)」とかだよ
no title

no title

見たことある人多いと思う
皮下脂肪が分厚いと外科手術はたいへん

さらに内蔵脂肪(ほとんど男性のみ)ごっそり付いてると患部をい探すだけで時間かかる

2:
でも太った人が病気になるよね

229:
>>2痩せている人は胃腸が弱くないか?

436:
>>2
遺伝子によるんじゃね 外人は割と平気

うちも糖尿病で数値的には生きてるのがおかしいレベルの家族はいるけど、怪我して入院して発覚するまで薬も飲まずに平気で生活してた

その後も薬は一応飲むけど好きな物を好きなように食い生活してる

数値的にはおかしいが元気

健康に気を使ってる人が一番病気になる

4:
脂肪税を課せよ

22:
>>4
やってほしい
公共の乗り物の運賃や医療費は特に

5:
高くするかどうかは医者次第だろ
医者は儲けすぎ

162:
>>5
馬鹿。
保険点数が違う。

8:
165cmで95kgって相当だな

9:
BMIの数値とかで料金を高く設定すれば良いだけでは


デブと喫煙者には料金を高く設定するのが合理的。

425:
>>9
賛成だわ
血圧、血糖値などでも設定すべき

10:
血管造影剤や3D化する映像で位置は確かめられるからそんな冒険は必要ないでしょ?機材の無い貧乏な病院のたわごとだよ。

11:
知り合い手術までに痩せてこいって言われてたわ

14:
肥満税と砂糖税を徴収するべきだな
肥満は自己管理のできないクズ

18:
病院がライザップと提携して通院患者の段階で痩せさせればいい。あるいは国保がライザップと組むかだな。

267:
>>18
ライザップ、リハビリとかいいんじゃないの?

406:
>>18
そんな元気あるやつは来ない

23:
こんだけ医療が進歩してんのにまだちゃんとした安全な痩せ薬出ないのかよ

39:
>>23
痩せたければ食うな動け
ただの怠け者を薬が必要な病気を一緒にすんな

24:
交通機関の料金も体重別にしろよ。
首都圏なんかICカード化されてんだからできるでしょ。

25:
結局税金でデブを養ってんだ

27:
LGBTだと差別といい
喫煙者だと差別といい
デブは当然だという

37:
>>27
現代における唯一のストレス解消用サンドバッグだからな

28:
脂肪吸引すると死ぬこともあるらしいし結構厄介なものなんだよな

32:
それより医者にかからないと健康保険代が安くなる制度を作れカス

自動車保険の等級みたいな感じで

33:
40すぎたら痩せなくなった
とくに腕と背中

34:
てか麻酔が大変だから8万円高くなるってボッタクリかよw

35:
火葬も割り増し

281:
>>35
棺桶は割り増し

391:
>>35
むしろ自分で燃料持ち込んでいるようなもんなんだから割引されるべき。

43:
じゃあアメリカなんかどうしてんだよなwww

45:
>>43
たしかにあの脂肪の塊はメスじゃ切れねえわな

63:
>>43
アメリカは普通に料金高くできるし、そうしてるよ

116:
>>43
アメリカで診療していた医者は、あまりにも体が大きいと一日の薬の量を倍にしたりするらしい

それで必然的に高くなるよね

50:
デブは全て割増でいいな

そうでもしなくちゃ痩せないだろ

42:
しょうがないね
デブだから