メディカル速報

2ちゃんねる等の医療関連ニュースを中心に情報収集&備忘録用ブログです。

    ジョウゴグモ

    1:
    【3月21日 AFP】
    オーストラリアに生息するジョウゴグモの致死性の毒に含まれるたんぱく質について、脳卒中に起因する脳のダメージを最小限に抑えられる可能性があるとする研究論文が、21日付の米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された。


     豪クイーンズランド大学(University of Queensland)とモナシュ大学(Monash University)の科学者らが行った今回の調査では、クイーンズランド州沖のフレーザー島(Fraser Island)で世界でもトップクラスの危険な毒をもつジョウゴグモ3匹を捕獲し、クモの牙にあたる鋏角(きょうかく)に電流を通して筋肉を収縮させ毒を抽出した。


     研究チームの主任でクイーンズランド大学教授のグレン・キング(Glenn King)氏はAFPに対し、「我々が発見した低分子たんぱく質のHi1aが、脳卒中後の脳損傷の主要な推進要因となる酸感受性イオンチャンネルを遮断する」ことが、マウスを使った実験によって判明したと述べた。


    「脳卒中に起因する脳へのダメージを最小限にする方法を初めて発見したと確信している」とキング氏は述べ、低分子たんぱく質のHi1aが将来的に治療法の確立につながるとして大きな期待を寄せている。


     脳卒中による死者は世界で毎年600万人、
    不可逆的な後遺症を患っている生存者は500万人に上る。(c)AFP

    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3122162

    引用元: ・【医療】クモの毒、脳卒中に起因するダメージを最小限に抑える可能性 [無断転載禁止]©2ch.net

     ジョウゴグモの毒、脳卒中に起因する脳のダメージを最小限に抑える可能性 の続きを読む

    エチラーム

    1:
    睡眠薬や抗不安薬、抗てんかん薬として処方される「ベンゾジアゼピン(BZ)系」という薬などについて、規定量でも薬物依存に陥る恐れがあるので長期使用を避けることなどを明記するよう、厚生労働省は21日、日本製薬団体連合会などに対し、使用上の注意の改訂を指示し、医療関係者らに注意を呼びかけた。


    対象はエチゾラムやアルプラゾラムなど44種類の薬。BZ系薬は短期の使用では高い効果を得られるが、薬をやめられない依存性や、やめたときに不安、不眠などの離脱症状が生じることがあるとされる。日本では広く使われているが、欧米では処方が控えられ、長期的な使用も制限されている。


    厚労省は、「承認用量の範囲内でも、薬物依存が生じる。漫然とした継続投与による長期使用を避けること」「投与を中止する場合には、徐々に減量するなど慎重に行うこと」などと使用上の注意に明記することを求めている。
    (黒田壮吉)

    http://www.asahi.com/articles/ASK3P5JYPK3PULBJ00X.html?iref=comtop_8_05
    2017年3月21日20時57分

    引用元: ・【社会】睡眠薬や抗不安薬44種類「規定量で薬物依存の恐れ」 [無断転載禁止]©2ch.net

     睡眠薬や抗不安薬44種類「規定量で薬物依存の恐れ」 の続きを読む

    no title

    1:
    ウォール・ストリート・ジャーナル 3/21(火) 12:32配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00012255-wsj-int
     
     クリームチーズや半熟の目玉焼きが乗ったベーグルは、もはやこれまでだ。マンハッタンのシーフード販売店兼レストランは、「朝食にスシを」というコンセプトを消費者に売り込んでいる。観光客にも人気の商業施設チェルシーマーケットに長年にわたって店を構える「ロブスター・プレイス」は先月、20席のスシバー(カウンター式のすしコーナー)の開店を午前9時半にする試みを始めた。シェフの「おまかせ」は68ドル(約7700円)。以前はスシバーはランチとディナーしかやっていなかった。


     同店のデービス・ヘロン氏によると、スシの朝食に対する顧客の反応は上々で、20人やってくる日もあったという。


     同氏によると、「朝食にスシを」というコンセプトは東京の築地市場からアイデアを得た。また、同店の調理スタッフは以前から仕込みのために朝から出勤していたため、営業時間が長くなっても人件費がそれほど上がらないという事情もあったという。


     ロブスター・プレイスの一部の顧客が指摘するように、すでにニューヨーカーには朝食の選択肢として魚を受け入れてきた歴史がある(少なくともスモークサーモンや白身魚という形では)。またスシはドーナツなどに比べて健康的だとも指摘されている。


    「わたしはタンパク質が取りたい。スシで良いではないか」


     こう語るのは、ニューヨーク在住のライター兼映画製作者ローリー・グウェン・シャピロ氏だ。同氏は最近、朝方にロブスター・プレイスのスシバーに立ち寄り、68ドルの「おまかせ」ではなく、より少量で価格の安いセットを楽しんだという。


     昼と夜の営業が中心だったニューヨークのレストランで最近朝食を始めたのは、ロブスター・プレイスだけではない。過去2~3年で多くの老舗レストランが朝食ブームに乗って似たような取り組みを行っている。つまり、労働コストをそれほど上げることなく、売り上げを伸ばすための取り組みだ。


     アッパーイーストサイドのレストラン「イーライズ・テーブル」も先に、これまでは週末限定だったブランチを毎日提供し始めた。オーナーのイーライ・ザバー氏は、需要は確実にあると述べる。とりわけ、ニューヨーカーが長年朝食のために訪れていた昔ながらの食堂やコーヒーショップが姿を消しつつあるからだという。


     とはいえ、スモークサーモンや卵料理など標準的なメニューを提供して朝食の営業を始めるのと、朝食にスシを提供するのは別の話かもしれない。この点で言うと、ラーメン屋もそうかもしれない。


     ミッドタウンのレストラン街「ゴッサム・ウェスト・マーケット」にあるラーメン店「アイバン・ラーメン・スラープ・ショップ」も、朝食で客を引き付けようと試みた。同店はチェダーチーズ、卵とハムを入れた朝食用メニューも創作した。しかし人気にはならず、開店時間を昼に戻したという。

    2017/03/21(火) 12:40:02.96
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490067602/

    引用元: ・【アメリカ】寿司はドーナツよりもヘルシー 朝からスシ、NYで新たなブームとなるか★2©2ch.net

     NYで新たなブーム?! 寿司はドーナツよりもヘルシー! スシで一日のスタート の続きを読む

    近赤外光線免疫療法

    1:
    光免疫療法はあらゆるがんに対応 「局所を治療することで全体が治っていく」 (1/2ページ)
    ★近赤外線でがんが治る・後編
    2017.03.16
    (写真)
    近赤外光線免疫療法の仕組み【拡大】
    (写真)
    近赤外線による画期的ながん治療法を開発した小林氏


     テレビのリモコンなどに使われている人体に無害な近赤外線を当て、がん細胞を壊す「近赤外光線免疫療法」(光免疫療法)。開発者の米国立がん研究所(NCI)主任研究員の小林久隆氏によると、安価で患者の体力への負担も少ない治療法の実用化に向け、すでに米国で臨床試験に入っているという。


     光免疫療法は、がん細胞にくっつく性質を持つ抗体に色素を付け、体内に送り込む。そこに近赤外線を浴びせると光化学反応が起こり、がん細胞が破壊される-という仕組みだ。小林氏はこの手法を用い、免疫細胞の攻撃から、がん細胞を守っている「制御性T細胞」を叩くことにも成功。制御性T細胞が壊れると、免疫細胞が活性化され、がん細胞を死滅させることも突き止めた。


     「もともとがん細胞の近くにいる免疫細胞は、がん細胞を攻撃するよう“教育”されており、転移がんにも有効に働く。局所を治療することで、全体が治っていくというイメージだ」と小林氏。光免疫療法は身体の表面に近い皮膚がんだけでなく、肝臓がんや大腸がんなどあらゆるがんに対応できるというから驚く。
     

     これまで、がん治療の主流は身体への負担が重い「外科手術」や副作用が強い「抗がん剤治療」だった。光免疫療法は現在、米国で臨床試験が実施されており、実用化にこぎ着ければ、こうした従来のがん治療の概念は一変することになりそうだ。

    次ページ
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170316/dms1703161130005-n2.htm

    引用元: ・光免疫療法はあらゆるがんに対応 「局所を治療することで全体が治っていく」 [無断転載禁止]©2ch.net

     近赤外光線免疫療法」(光免疫療法)はあらゆるがんに対応! 「局所を治療することで全体が治っていく」 の続きを読む


    窃盗壁のある看護師

    1:
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ・大阪市)を年間パスで利用して他の入場客の現金や荷物を置引し、有罪判決を受けたとして、地方独立行政法人神戸市民病院機構は22日、市立医療センター中央市民病院の女性看護師(38)を懲戒解雇処分とした。


    同機構によると、女性看護師は昨年6月3、7、11日の3日間、USJで無施錠のコインロッカーから他の客4人の現金約4万円と携帯電話やデジタルカメラなど57点(36万円相当)を盗んだとして逮捕、起訴され、2月13日に懲役1年10月、執行猶予4年の判決を受けた。


    同機構の聴き取りに対し、女性看護師は「無施錠のロッカーを見つけたので繰り返して盗んでしまった」と話したという。USJには休日や夜勤明けに訪れ、被害品の中には人気の高い映画「ハリー・ポッター」のつえもあったという。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201703/0010024435.shtml

    引用元: ・【社会】年間パスでUSJ、他の入場客から盗み重ね有罪…神戸市立医療センター中央市民病院の女性看護師(38)を解雇 [無断転載禁止]©2ch.net

     年間パスでUSJに入場し、無施錠のコインロッカーを狙って窃盗を重ねた神戸市立医療センター中央市民病院の女性看護師(38)が懲戒解雇 の続きを読む

    このページのトップヘ