じょい速

2ちゃんねる等のニュースを興味の赴くままに世界の「じょい・JOY」まとめてみました^^

    高齢出産

    1:
    ジャネット・ジャクソンさん、妊娠を公表 50歳で第1子出産へ


    【AFP=時事】米ポップ歌手のジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)さん(50)は12日、米娯楽誌ピープル(People)を通じ、第1子の妊娠を公表した。同誌は、腹部がふっくらと突き出たジャネットさんが笑みを浮かべて浜辺に立つ写真を掲載。本人の「神の恵みに感謝します」というコメントを報じている。


     故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの妹であるジャネットさんは今年4月、カタール人の夫であるウィサム・アルマナ(Wissam Al Mana)さんと共に「子どもをもうける」として世界ツアーを中止し、ファンを驚かせた。以降は沈黙を続けていたが、最近、英ロンドン(London)のベビー服店で大きなお腹で買い物をするジャネットさんの姿を、パパラッチが捉えていた。


     40代後半での自然妊娠は不可能ではないが、非常にまれ。ただ、体外受精により妊娠可能年齢を引き上げることは可能だ。ジャクソンさんは私生活について多くを語らず、2012年のアルマナさんとの結婚もすぐには公表しなかった。アルマナさんは、湾岸諸国で高級服飾ブランドを経営している。【翻訳編集】 AFPBB News


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000000-jij_afp-ent
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggJAGVF9MP_xZ4OjLOmMIuZw---x900-y606-q90/amd/20161013-00000000-jij_afp-000-3-view.jpg

    引用元: ・羊水腐ってない!50歳のジャネット・ジャクソン妊娠 [無断転載禁止]©2ch.net

     羊水が腐るって言ったの誰だ。 50歳のジャネット・ジャクソン妊娠 !! の続きを読む

    高カカオ

    1:
    2016.09.30
    (画像)
    帝京大学の古賀仁一郎准教授

    近年、血圧低下や善玉コレステロール値の上昇、認知症の発症遅延が期待されるBDNF(脳由来神経栄養因子)の増加、便通改善など、高カカオチョコレートの継続摂取による健康効果が相次ぎ報告されている。そうした中、明治と帝京大学は共同実証試験で、カカオの含有成分に短鎖脂肪酸(酪酸)を産生する有用菌を増加させ、腸内フローラを整える効果があることを新たに確認。29日都内で、その研究成果の発表会を行った。



     ■20歳以上50歳未満女性を対象に実施

     今回の共同研究は20歳以上50歳未満の女性を対象に実施。カカオ成分が含まれていないホワイトチョコの摂取群とカカオ分72%の高カカオチョコ摂取群がそれぞれ2週間継続摂取し、腸内細(さい)菌(きん)叢(そう)(腸内フローラ)の変化について比較したところ、ホワイトチョコ摂取群ではほとんど変化がなかったのに対し、高カカオチョコ摂取群では、短鎖脂肪酸の一種である酪酸を生み出す働きのある「フィーカリバクテリウム」の、腸内フローラにおける占有率の有意な上昇が認められた。


     酪酸は、腸内フローラの健常性(腸の健康)を向上させることがこれまでのさまざまな研究で明らかになっており、特に大腸がんやIBD(炎症性腸疾患)の予防効果が期待されている。


     共同研究にあたった帝京大学理工学部バイオサイエンス学科の古賀仁一郎准教授は、「高カカオチョコレートの継続的摂取による酪酸増加の可能性が確認されたのは、日本ではこれが初めて」と報告。「これにより高カカオチョコには、昨年末に報告した便の嵩(かさ)増し効果による便通改善だけでなく、腸内環境改善による健康効果の可能性があることも示唆された」と研究成果をまとめた。



     ■健康効果の可能性示唆

     また、腸内環境の研究に詳しい理化学研究所の辨(べん)野(の)義己農学博士は、「酪酸はビフィズス菌などとともに『長寿菌』の1つとしても注目されている。こうした菌の働きをコントロールするのが食物繊維だが、その摂取量が少ない日本人にとって、誰でも手軽に習慣にできるチョコレートで酪酸が増加する可能性が見出されたことは非常に意義がある」と研究を評価した。

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160930/dms1609301201015-n1.htm?view=pc
    Copyright © 2016 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

    引用元: ・【社会】 高カカオチョコが腸内フローラ整える 「酪酸の増加、日本で初めて確認」 大腸がんなどの予防効果に期待[09/30] [無断転載禁止]©2ch.net

     高カカオチョコが腸内フローラ整える → 大腸がんなどの予防効果に期待。 「酪酸の増加、日本で初めて確認」 の続きを読む

    川島道行

    1:
    女優・須藤理彩(40)の夫でロックユニット「ブンブンサテライツ」のボーカル・川島道行さんが9日に脳腫瘍のため亡くなったことが11日、分かった。47歳だった。川島さんの所属事務所がファクスで発表。後日、ファンに向けた「お別れ会」を開く予定だという。


    妻の須藤は事務所を通じ、以下のコメントを発表した。


    「10月9日早朝、5時12分。大雨の降る中、まるで歌い出すかのごとく大きくブレスをとり、川島道行は永遠の眠りにつきました。川島道行を応援して下さったファンの皆様、支えてくださった皆様、川島の人生をより豊かなものにして下さり心より感謝申し上げます。お父さん、お母さんの息子である『川島道行』、私の愛する夫で、娘達にとって優しくてカッコいいパパの『川島道行』、そして…ミュージシャン、ブンブンサテライツの『川島道行』。

    短い人生ではありましたが、一度きりの人生でこんなにもたくさんの人生を生き、そしてそれぞれでかけがえのないものをしっかり残してくれました。どうか皆様にとっての『川島道行』をずっと忘れずに、そして彼の残したものをこれからも大切にして頂けたらと思います。運命を受け入れ、もはきながらも懸命に音を奏で続け、生き抜いた川島道行を、誇りに思います」


    川島さんと須藤は2006年に結婚。07年1月に第1子(長女)、11年10月に第2子(次女)が誕生している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00000010-tospoweb-ent
    東スポWeb 10月11日(火)13時3分配信

    no title

    須藤理彩

    引用元: ・【芸能】川島道行さん脳腫瘍で死去 妻・須藤理彩「誇りに思います」 [無断転載禁止]©2ch.net

     ブンブンサテライツのボーカル 川島道行さん脳腫瘍で死去  妻・須藤理彩「誇りに思います」 の続きを読む

    このページのトップヘ