じょい速

2ちゃんねる等のニュースを興味の赴くままに世界の「じょい・JOY」まとめてみました^^

    ドゥテルテ大統領

    1:
    Duterte open to legalization of medical marijuana
    http://www.rappler.com/nation/149348-duterte-open-legalization-medical-marijuana

    Confusingly, Duterte says he'd endorse medical marijuana if his country's Food and Drug Administration approved of its use. "Medicinal marijuana ? yes, because it is really an ingredient of modern medicine now," he explained to reporters in May.
    http://www.inlander.com/spokane/killa-in-manila/Content?oid=2939853

    引用元: ・フィリピンが医療用大麻を合法化へ ドゥテルテ大統領「医療用大麻はOK」 [無断転載禁止]©2ch.net

     フィリピンが医療用大麻を合法化へ ドゥテルテ大統領「医療用大麻はOK」 の続きを読む

    副流煙2

    1:
    厚生労働省は31日午前、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて検討している受動喫煙防止対策に関し、都内で業界団体から意見聴取を行った。12日に厚労省が公表した飲食店内や駅、空港などの建物内を原則禁煙とする対策案に対し、団体側からは反対意見が相次いだ。

    意見聴取には、規制の内容によっては影響が出る可能性のある外食チェーン、ビジネスホテル、船舶など10団体が出席。日本内航海運組合総連合会は「現存する船では喫煙室を設けるスペースがない。現状のまま運用できないか」と主張し、厚労省案の修正を求めた。

    政府は、今後数回にわたって業界団体から意見聴取し、年内に対策の内容を決定する方針だ。早ければ来年の通常国会への法案提出を目指す。

    http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20161031-567-OYT1T50056.html

    引用元: ・受動喫煙防止対策 飲食店内や駅、空港などの建物内を原則禁煙とする対策案 業界反対相次ぐ [無断転載禁止]©2ch.net

     受動喫煙防止対策で、飲食店内や駅、空港などの建物内を原則禁煙とする案に対して業界団体の反対相次ぐ の続きを読む

    全身性エリテマトーデス

    1:
    「自己免疫疾患全身性エリテマトーデス(SLE)の発症抑制メカニズムの解明」【鍔田武志 教授】

    ●代表的な全身性自己免疫疾患である全身エリテマトーデス(SLE)の自己抗体産生およびその発症を抑制する分子メカニズムの解明に成功しました。

    ●SLEの副作用のない新規治療法開発への道が開かれました。



    東京医科歯科大学難治疾患研究所免疫疾患分野の鍔田武志教授と赤津ちづる特任助教の研究グループおよび同 分子構造情報学分野の伊藤暢聡教授と沼本修孝助教の研究グループは産業技術総合研究所との共同研究で、代表的な自己免疫疾患の1つ全身性エリテマトーデス(SLE)の発症を抑制するメカニズムの解明に成功しました。


    この研究は文部科学省科学研究費補助金の支援のもとでおこなわれたもので、その研究成果は、国際科学誌The Journal of Experimental Medicine (ジャーナル・オブ・エキスペリメンタル・メディシン)に、2016年10月24日正午(米国東部夏時間)にオンライン版で発表されました。



    研究成果の概要

    研究グループはBリンパ球が発現する抑制性の膜分子CD72が、SLE発症に重要な核内自己抗原Sm/RNP(核酸と核タンパク質の複合体)に特異的に結合することを明らかにし、さらに、マウスを用いた解析によりCD72がSm/RNPによる免疫細胞の活性化およびSm/RNPへの自己抗体産生を抑制し、SLE発症を防止していることを明らかにしました。


    一方、Sm/RNPと同様にTLR7を介して免疫細胞を活性化する合成TLR7リガンドのイミキモドへの反応性はCD72によって抑制されませんでした。
    (引用ここまで 以下引用元参照)

    ▽引用元:東京医科歯科大学 2016/10/25
    http://www.tmd.ac.jp/press-release/20161025/index.html

    引用元: ・【医学】自己免疫疾患全身性エリテマトーデス(SLE)の発症抑制メカニズムの解明/東京医科歯科大 ©2ch.net

     自己免疫疾患全身性エリテマトーデス(SLE)の発症抑制メカニズムの解明 - 東京医科歯科大 の続きを読む

    日村勇紀

    1:
    26日放送の「モシモノふたり」(フジテレビ系)で、バナナマンの日村勇紀が、歯のインプラント治療にかけた高額費用を明かした。

    番組では「美のカリスマ」として女優の武田久美子を紹介した。武田は年に6回、自宅のあるサンディエゴから来日し「美のメンテナンス」の
    一環として10代から通う歯科クリニックに足を運び、歯のクリーニングと噛み合わせ調整を受けているとか。

    スタジオではMCの設楽統が武田に関連して、歯に対する美意識について出演者にコメントを求める。すると日村が自らの白い前歯を指差して
    「全部インプラントですから」と、上の歯全てと下奥歯がインプラントだと打ち明けた。

    設楽が元歯に被せる陶器セラミックとは異なり、歯の根元から土台を埋め込むインプラントでは価格が桁外れだと指摘すると、
    日村は歯にかけた治療費が「総額500万円」だと明かし、スタジオを驚愕させたのだった。

    なお設楽によると、日村のインプラント治療は別段、美意識からくるものではないらしく、「歯が自然に抜け落ちたから」と伝えており、
    日村もそれを認め「そう」と笑顔で白い前歯を見せていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12203688/
    no title

    引用元: ・日村勇紀がボロボロだった歯のインプラント治療費を告白「総額500万円」 [無断転載禁止]©2ch.net

     日村勇紀がボロボロだった歯のインプラント治療費を告白「総額500万円」 の続きを読む

    このページのトップヘ