メディカル速報

2ちゃんねる等の医療関連ニュースを中心に情報収集&備忘録用ブログです。

    1:
    http://kai-you.net/article/39537
    no title


    アダルトグッズメーカー・TENGAがハイブリッドエナジードリンク「TENGA NIGHT CHARGE(テンガ ナイト チャージ)」を発表した。

    TENGAは以前にも「食べられるTENGA」として高純度エナジーゼリー飲料「TENGA MEN’S CHARGE(テンガ メンズ チャージ)」を発売し、そちらも話題を呼んだが、今作は「飲めるTENGA」というわけだ。発売日は3月21日(火)より。大手ECサイトやディスカウントショップ、ドラッグストアを中心に順次販路を拡大していくという。




    「飲めるTENGA」世の中の男性をもっと元気に

    「TENGA NIGHT CHARGE」はエナジードリンクとして、肝臓エキス(100mg)、マカ(100mg)、ウコン(100mg)をトリプル配合。素早くエナジーチャージできる上に飲酒した体にも優しい、ナイトライフの心強い味方となるドリンクになっている。


    TENGAは性生活を豊かにするというビジョンのもと「世の中の男性をもっと元気に、そして応援できる製品を!」という目的て゛本製品を開発したという。しかし、年齢や性別を問わずに、夜をアクティブにするために最適なドリンクとなっているそうだ。


    気になる味のほうは、スハ゜イシーなフルーツフレーハ゛ーで微炭酸の刺激的なテイスト。いろいろとみなぎりそうなドリンクだけでに、手に入り次第、試飲レポートも実践したい。デートや飲みの前に効きそうなTENGAドリンク。楽しみでしかない。

    引用元: ・【飲料】「飲めるTENGA」発売へ 夜を元気にするエナジードリンク [無断転載禁止]©2ch.net

     「飲めるTENGA」発売へ アレを元気にするエナジードリンク の続きを読む

    頭痛

    1:
    Inc.:頭痛を引き起こす原因は、ストレス、不安、眼精疲労、かぜ、熱、嗜好を異にする人との議論、特定の匂い、強すぎる照明、アレルギーなどなど、無数と言ってもいいほどさまざまです。このほど、このリストに新しい原因が加わりました。それは、ビタミンD欠乏症です。



    ■ビタミンD不足で頭痛が起きる確率が高まる

    幸運なことに、この問題は、簡単に解決することができます。まず、研究の概要を説明しましょう。イースタン・フィンランド大学が行った研究で、ビタミンDの欠乏症が、慢性的な頭痛のリスクを高めることがわかったのです。(この場合の「慢性的」とは、週に1回以上の頭痛を指します)。


    血清ビタミンD値が最も低い被験者群は、慢性的な頭痛を経験する確率が、最も高い群の2倍でした(「血清~」というのは、血液中のビタミンDのことです)。また、被験者全体において、冬の期間の検査で慢性的頭痛を訴える件数が多かったのです。ビタミンDは日光を浴びることで体内で生成されますが、夏のほうが、生成量が多いからです。


    「脳の、痛みを感じる感覚神経にもビタミンD受容体が存在します。したがって、ビタミンDが不足していると、そうした神経が直接影響される可能性があるのです」


    これだけでも、頭痛持ちの人がビタミンDのサプリメントを摂るには十分な理由ですが、サプリ摂取の効果はそれだけではありません。ビタミンD欠乏症の症状には、筋力低下、高血圧、うつ、心臓病などもあり、特に男性の場合、前立腺がん、勃起障害との関連も指摘されているのです。


    これほど多くの症状の予防につながるとは驚きですが、ビタミンDを補給すべき理由はもう1つあります。特に、加齢による記憶機能の低下を心配する人には、これがおそらく最大の理由になるかもしれません。ビタミンD値が低い高齢者は、ビタミンD値が正常な高齢者より、記憶力と思考能力の低下が早い可能性が、さまざまな研究で指摘されているのです。認知障害のある人のうち、70~90%がビタミンD不足(血清25(OH)D濃度が12~20ng/mL)および欠乏症(血清25(OH)D濃度が12ng/mL)未満)に該当しました。


    そうです。
    認知障害のある被験者のうち70~90%が、ビタミンD不足だったのです。


    低ビタミンD値は、一般的な事実・観念・概念を覚えていない、慣れているはずの道がわからない、全般的な思考過程の障害、といった症状と関連していることがわかりました。残念ながら、食生活だけでビタミンDを十分に摂取するのは容易ではありません。脂の多い魚、乳製品、卵、栄養強化シリアルなどはどれも優れた供給源ですが、食事から十分なビタミンDが取れている人は少数です。


    しかし、簡単な解決法があります。ビタミンDのサプリメントを摂ればよいのです。大量に摂取する必要はありませんが、過剰摂取には注意してください。厚生労働省は目安量として5.5μg、上限100μgとしています。頭痛が頻繁にある人は、日々のサプリメントにビタミンDを追加しましょう。頭痛がそれほどなくても、追加する意義はあります。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12818650/

    引用元: ・【医療】ビタミンD欠乏症は慢性的な頭痛のリスクを高める 研究で明らかに [無断転載禁止]©2ch.net

     ビタミンD欠乏症が慢性的な頭痛のリスクを高めるとの研究結果 - イースタン・フィンランド大学 の続きを読む

    遺伝子の複製ミス

    1:
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170324/k10010922511000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

    がんにつながる遺伝子の変異が何によって起こるか、アメリカの研究グループが患者のデータベースを解析したところ、がん全体の3分の2はDNAの複製ミスによって起きていることがわかりました。研究グループは、防げないがんもあるとして早期発見の重要性を指摘しています。


    がんにつながる遺伝子の変異は主に遺伝的な要因や、たばこやウイルス感染などの環境の要因によって起きるとされてきましたが、こうした要因がないのにがんになる人もいます。アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のグループは、アメリカのがん患者の遺伝子のデータベースなどを使って、32種類のがんについてがんにつながる遺伝子変異が起きる原因を解析した結果を、24日付の科学雑誌「サイエンス」に発表しました。


    その結果、遺伝子変異が起きるのは、遺伝的な要因が5%、環境の要因が29%だったのに対し、誰にでも起きる細胞分裂の際のDNAの複製ミスが66%を占めていたということです。この割合はがんの種類によって異なり、複製ミスによる変異が、前立腺がんや脳腫瘍などでは95%以上と高かった一方で、肺がんの場合、たばこなどの環境の要因が65%だったということです。


    研究グループは、がんは複数の変異が重なった場合に起きるため、およそ40%は環境や生活スタイルの改善で予防が可能だとする一方、防げないものもあるとして、早期発見などの必要性を指摘しています。

    引用元: ・【医療】がんの原因、3分の2は「DNAの複製ミス」。米研究グループ [無断転載禁止]©2ch.net

     がんの原因、3分の2は「DNAの複製ミス」 - 米 ジョンズ・ホプキンス大学のグループ の続きを読む

    卵子ドナー

    1:
    社会
    国内初 匿名の第三者から卵子提供、出産
    (東京都)


    ■ 動画をみる
     病気で卵子のない女性が、匿名の第三者から卵子の提供を受け出産したことが分かった。こうした出産が明らかになったのは国内で初めて。 NPO法人「OD-NET」によると、出産したのは早発閉経で卵子がない40代前半の女性で、2015年、卵子の提供を受け妊娠したという。30代の女性が匿名を条件にボランティアで卵子を提供した。  


    日本ではこれまで、姉妹などから卵子の提供を受け出産した例はあるが、匿名の第三者の卵子で妊娠・出産が明らかになったのは今回が初めて。赤ちゃんは女の子で今年1月に生まれ、母子共に健康だという。


    今回、出産した女性以外にも同様の卵子提供で妊娠した女性が2人いて、年内に出産予定だという。卵子提供を巡っては、誰が母親なのかなど親子関係が複雑になるため、NPO団体は法律の整備を急いでほしいと訴えている。
    [ 3/22 15:38 NEWS24]

    http://www.news24.jp/nnn/news890146054.html
    Copyright(C)NNN(Nippon News Network)

    引用元: ・国内初 匿名の第三者から卵子提供、出産 [無断転載禁止]©2ch.net

     国内初、匿名の第三者から卵子提供を受けて、妊娠&出産 の続きを読む

    アイコス

    1:
    http://www.mag2.com/p/news/242147

    過熱する電気加熱式タバコの人気

    社会的な禁煙、嫌煙の流れや健康志向の高まりを受けて、健康に害を及ぼす煙を発生しない電気加熱式タバコの人気が過熱しています。火をつけたのはフィリップモリスジャパン(PMJ)のiQOS(アイコス)。2015年9月に発売された新商品ですが、現在までの累計販売台数はすでに300万台を突破するほどの人気振りで、まだまだ品薄の状態が解消できずに、全国の販売店ではいまだにiQOSを求める長蛇の列が続いています。


    このようなタバコ業界において近年稀に見る爆発的なヒットを目の当たりにして、ライバル企業が指をくわえて見過ごすわけがありません。特に電気加熱式タバコは、タバコを加熱するための本体をまずは購入する必要があり、初期費用として4,000円から1万円程かかります。


    その後、400円程の専用タバコを交換していく仕組みのため、ひとたび購入されれば他社の商品が入り込む余地のないプラットフォーム型のビジネスになっています。つまり、いかにいち早く自社のプラットフォームに多くの顧客を取り込むかで、ビジネスの成否が大きく左右されることになるのです。


    そこで、日本のタバコ市場で圧倒的なシェアを誇るJTは、2016年3月に福岡市の一部販売店とオンラインショップで、iQOSの対抗商品となる「プルーム・テック」を発売。JTは、特に福岡の飲食店などの施設でブルーム・テックの利用を促進する営業に力を入れ、プルーム・テックのみが使用できる施設が50か所以上に上るなど、後発組として巻き返しを狙っています。


    また、ラッキーストライクで馴染みの深い世界シェア2位のブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)も2016年12月に仙台市限定で電気加熱式タバコ「glo(グロー)」のテスト販売を開始しました。BATも、スターターキットが通常価格で8,000円のところ、当初はおよそ半額の3,980円で提供するキャンペーンを実施するなど、積極的に顧客の取り込みを図ります。


    迎え撃つPMJは、現在旺盛な需要に生産が追い付かない状況を解消すべく、増産態勢を強化。加えて3月3日には、充電機能の強化や本体の強度を高めた第2世代機「iQOS 2.4 Plus」を投入し、強力なライバル2社が本格的に電気加熱式タバコの市場に参入する前に少しでもシェアを高めること全力を注ぎます。PMJは先行企業として、今後予想される「電気加熱式タバコ戦争」の幕開けに対して備えは万全といっても過言ではないでしょう。


    そんな電気加熱式タバコ市場のさらなる過熱を予感させる現状に冷や水を浴びせる事態が発生しました。それが、受動喫煙対策の強化を目的とした健康増進法の改正です。


    政府は、世界中から注目を浴びる2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、世界の中で最低レベルにある日本の受動喫煙対策を問題視。厚生労働省によれば、調査した世界188カ国のうち、公共の場所すべてに屋内全面禁煙義務の法律があるのは49カ国であり、屋内全面禁煙義務の法律がない日本は、世界最低レベルの水準にあることが判明したのです。


    現状、各企業や飲食店は分煙化を進めるなど受動喫煙対策に取り組んでいますが、このままでは世界的な水準から見ても不十分と言わざるを得ません。そこで、世界中から多くの人が訪れる2020年の東京オリンピックで「受動喫煙後進国」のイメージを持たれることを避けようと、状況の改善に向けて厳格な罰則規定を設けて飲食店での全面禁煙の導入を図るなど、規制の大幅な強化に乗り出しているのです。


    そして、この健康増進法の改正において、煙を出さず周囲への健康被害は少ないとされてきた電気加熱式タバコは、当初規制の対象から外れる見込みでしたが、一転してまだ検証が十分ではないとの結論に至り、規制対象に加わることになったのです。


    政府は今後も電気加熱式タバコの調査を進め、健康への悪影響がないと判明した段階で電気加熱式タバコを規制対象から外すことに方針を変更したのです。もし、電気加熱式タバコが規制対象から外れなければ、成長軌道にある売り上げにも大きな打撃を与えることはまず間違いないといえるでしょう。

    引用元: ・【煙草】やっぱりiQOSも規制対象に。加熱式タバコ人気に水を差す法改正 [無断転載禁止]©2ch.net

     やっぱりiQOSも規制対象に。加熱式タバコ人気に水を差す法改正 の続きを読む

    このページのトップヘ