じょい速

2ちゃんねる等のニュースを興味の赴くままに世界の「じょい・JOY」まとめてみました^^

    1:
    京都府教育委員会で公立学校の教員によるわいせつ事案が相次いでいる問題で、2012年4月から17年8月までの5年余りの間、わいせつでの懲戒処分が計19件発生し、7割超が教え子に対する行為であることが分かった。さらに、大半の教員が20~30代だった。
    携帯電話での直接的なやりとりが背景の一つにあるとして全面禁止の措置を取り、「生徒との距離感を誤ってはいけない」と厳重注意を呼びかけている。

    「始業前の空き教室で何度も会った」
    「学校生活での出来事をメールでやりとりするうちに親密になった」-。
    よくある青春時代の恋愛のひとこまのようだが、違う。わいせつ行為をした教員の懲戒処分内容に関する府教委側の説明だ。府教委によると、教え子が被害者になるケースでは、多くの教員が調べに対し「生徒から好意を示され、つい行き過ぎてしまった」「生徒が拒否しなかった」と答えている。
    19件のうち、14件の被害者が教え子で、12件が20~30代の男性教員による行為だった。生徒が被害にあう事案では、無料通信アプリLINE(ライン)でのやりとりから仲を深め、生徒の裸の画像を送らせたり、ドライブに誘って抱きしめキスをしたりしていた。部活の顧問の立場を利用したケースもある。
    教職員人事課は「生徒と年代が近い若手教員は、慕われる対象になりやすいが勘違いしてはいけない。 携帯での安易なやりとりが温床になっており、危険だ」 と研修などで強調する。

    https://this.kiji.is/282300936175944801?c=39546741839462401

    引用元: ・京都、わいせつ事件、7割は教師と教え子がLINEでエッチに発展 [無断転載禁止]©2ch.net

     京都府の公立学校で教員による相次ぐわいせつ事件、7割は教師と教え子がLINEでエッチに発展 の続きを読む

    1:
     衆院の解散・総選挙が10月10日公示、22日投開票の日程で行われる公算が大きくなった。安倍晋三首相は2019年10月の消費増税を予定通り行い、その引き上げ分を教育無償化や社会保障制度の見直しにあてることを自民党の公約に盛り込む方針。だが、「解散の大義がない」「森友・加計学園問題の疑惑隠し」との批判を封じる意味合いが大きく、急ごしらえ感は否めない。

    「大義なき解散」与党内からも批判 公約の内容は急転
    http://www.asahi.com/articles/ASK9L5RD2K9LUTFK005.html?iref=pc_extlink

     安倍首相は18日、都内の私邸で公明党の山口那津男代表、自民党の二階俊博幹事長と相次いで会談し、総選挙に向けた対応を協議。国連総会に出席するため米ニューヨークに向けて政府専用機で出発した。羽田空港で記者団には「解散について、いちいちお答えすることは差し控えるが、帰国後に判断したい」と述べ、22日以降に最終判断する考えを示した。
     首相は総選挙公約の目玉として「人づくり革命」を打ち出す方針。大学などの高等教育を含めた教育無償化や、高齢者中心の社会保障を低所得者・若年者に向ける「全世代型社会保障」の実現を掲げ、その財源として消費増税の引き上げ分を充てると訴えたい考えだ。
     19年10月から消費税の税率を8%から10%に引き上げることによる税収増は、5兆円程度と見込まれる。大半は国の借金の穴埋めにあてる計画だった。幼児教育や保育の無償化には、対象を3~5歳児に絞っても年7千億円超。大学など高等教育の無償化まで踏み込んだ場合、実現には4兆円以上の財源が必要とされる。使い道の変更により財政再建はいっそう遠のき、政府が目標に掲げる「基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)」の20年度の黒字化はさらに困難になる。選挙戦でその妥当性が問われそうだ。
     しかも「人づくり革命」の有識者会議は今月11日に発足したばかりで、財源について表だった議論もしていない。森友・加計学園での追及が必至の臨時国会の冒頭で解散することへの批判が出る中で、公約明記は、解散の「理由付け」を図る意味合いが大きい。
     消費増税の使い道変更は、教育や社会保障の充実のため負担を分かち合う考え方を示してきた民進党の前原誠司代表の訴えとも重なる。前原氏は18日、「野党の考え方とかぶせてきて、争点隠しをしているのか」と都内で記者団に語った。
    配信2017年9月19日03時30分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK9L5RD2K9LUTFK005.html?iref=pc_extlink

    関連スレ
    【衆院選】消費税増収分「社会保障の充実」に…安倍首相、次期衆院選で訴えへ★12
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505766228/

    ★1が立った時間 2017/09/19(火) 06:28:31.40
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505805696/

    引用元: ・【衆院選】安倍首相、解散の大義急造 「消費税増税で教育・社会保障」★9 [無断転載禁止]©2ch.net

     安倍首相、解散の大義急造 「消費税増税で教育・社会保障」 の続きを読む

    1:
    無痛分娩で死産の女性らが順天堂大を提訴 一時心肺停止に陥り死産
    産經新聞:2017.9.19 07:11更新
    http://www.sankei.com/affairs/news/170919/afr1709190003-n1.html

     順天堂大順天堂医院(東京都)で平成27年、麻酔を使って出産の痛みを和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」の際に子宮が破裂して死産になったのは医師らの過失が原因だとして、入院していた女性と夫が病院を運営する学校法人と医師らに計約1億4千万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴したことが18日、代理人弁護士への取材で分かった。
     女性自身も一時心肺停止となった。無痛分娩をめぐっては、麻酔後に死亡したり重い障害を負ったりする事例が相次ぎ、厚生労働省が実態把握を進めている。提訴は15日。訴状によると、女性は27年2月4日、第1子の女児を出産するため順天堂医院に入院。知らない間に陣痛促進剤を投与され、6日に体調が急変した。同日中に心肺停止状態に陥り、死産となった。
    陣痛促進剤の添付文書には陣痛が強くなりすぎ、胎児が仮死状態になったり、子宮が破裂したりする恐れがあると記載されているが、こうしたリスクについて事前の説明はなかった。順天堂医院は「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。

    引用元: ・【提訴】無痛分娩で死産の女性らが順天堂大(東京)を提訴 一時心肺停止に陥り、子宮が破裂し死産©2ch.net

     無痛分娩で死産の女性らが順天堂大(東京)を提訴 一時心肺停止に陥り、子宮が破裂し死産 の続きを読む

    1:
     福岡県を中心に、九州でエイズ患者やエイズウイルス(HIV)感染者が増えている。東京や大阪など都市部を含めて全国的には減少か横ばい傾向にあるだけに、九州の増加が目立つ。専門家は、感染者の多いアジアとの往来が増えてウイルスが持ち込まれるケースや、予防啓発活動の不十分さが一因とみており「危機的状況で、より効果的な予防啓発が必要だ」と警鐘を鳴らしている。
     国のエイズ発生動向調査によると、2016年の福岡県のHIV感染者、エイズ患者の新規報告者数は、いずれも46人で計92人と過去最多。15年と比べて61%増えており、特に40代や50歳以上が増加している。佐賀計9人、熊本計19人も過去最多となった。16年の地域別では九州が計169人で32%増。これに対し、関東・甲信越は695人で4%増と横ばい、近畿は265人で11%減など、5地域は前年より減少していた(福岡県以外は速報値)。
     新規報告者数(15年)で全国の感染者・患者の内訳は、日本人男性が約9割、感染原因は同性間性的接触が最多の約6割だった。福岡県も全国と同様の傾向だが、患者が3割程度の全国データに対して、福岡県の患者比率はほぼ半数で、発症してから報告されるケースが際立っている。
     エイズ治療の九州ブロック拠点病院、国立病院機構九州医療センター(福岡市)のAIDS/HIV総合治療センターの山本政弘部長は「福岡での感染の広がりが九州全体に広がっている印象。患者の比率から、実際の感染者は報告よりもかなり多いはずだ」と指摘する。
     各自治体では無料検査を定期的に実施。山本部長は「感染、発症が分かっても、今は薬でウイルスの増殖を抑えられる。検査を受けて早期に発見・治療できれば、感染者自身の健康も維持でき、感染拡大のリスクも減らせる。心当たりがある人は早く検査に行ってほしい」と呼び掛けている。

    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/359651/
    no title

    ★1)9月19日(火)10:06:59.90
    前スレhttp://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505783219/

    引用元: ・【社会】九州でエイズ感染急増 16年福岡は61%増 佐賀、熊本過去最多……外国からの持ち込みも一因★2 [無断転載禁止]©2ch.net

     九州でエイズ感染急増 16年福岡は61%増 佐賀、熊本過去最多……外国からの持ち込みも一因 の続きを読む

    1:
    https://mdpr.jp/news/detail/1714103
    2017.09.15 09:00

    モデルで女優の中条あやみ(20)が23日発売の女性ファッション誌「CanCam」11号より、同誌専属モデルとしてデビューすることがわかった。長谷川理恵、藤原紀香、米倉涼子、伊東美咲、蛯原友里、山本美月ら多くの人気女優を輩出した「CanCam」の専属モデルは20代女子の「憧れ」。今年20歳を迎えた中条は、6月まで務めていたティーン誌「Seventeen」の専属モデルを卒業し、ハタチをきっかけに20代女子のファッション誌に大きくステップアップ。

    中条は「女子力の高いイメージの『CanCam』の一員になれるのは正直、驚きました。大丈夫かなって」と専属モデルに抜擢された率直な心境を明かし、「これからは、せっかく専属モデルになれたので、読者のみなさんに『かわいい』と言ってもらえる企画をたくさんやりたい!『あやみちゃんが着ている洋服が欲しい!』とも言われたい!全力で頑張りますので、どうか応援よろしくお願いします」と意気込みを見せた。

    デビュー号では、類い稀な9頭身のスタイルと天使のような笑顔で、ひとつ大人になった彼女の魅力を余すことなく披露。8ページのロングインタビューでは、「CanCam専属」になる意気込みを熱く語っている。キャッチコピーは「かわいいが止まらない!」。中条あやみの魅力満載の11月号となっている。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【芸能】“中条あやみ”「CanCam」専属モデル加入 デビュー号でいきなり表紙に抜擢 [無断転載禁止]©2ch.net

     中条あやみ 「CanCam」専属モデル加入 デビュー号でいきなり表紙に抜擢 の続きを読む

    このページのトップヘ